【尾道市】地域おこし協力隊員を募集しています |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

【尾道市】地域おこし協力隊員を募集しています

【尾道市】地域おこし協力隊員を募集しています | 移住関連イベント情報

詳細に関してはこちらのページも必ずご確認ください。

市内全域を活動地域として、第一次産業分野の担い手の確保や技術の継承などに取り組む「地域おこし協力隊」を募集します。

本市の多様な気候・風土に育まれた多彩な農産物や水産資源を維持・発展させるため、地域の特徴的な魅力を掘り起こし、地域活性化を推進していただける人のご応募をお待ちしております。

【募集人数】 2名 (農業振興1名 水産振興1名)

【活動地域】 尾道市内全域

【活動内容】

農業振興関係
(1)移住による新規就農支援及び自身の新規就農に向けた取り組み
(2)尾道ブランド農産物(※1)の活用と新規資源の発掘や開発
(3)獣害対策の体制作りの構築(防護技術の習得や情報発信等)
(4)食育、地産地消、農産物のPRに関する取り組み
(5)その他の農業振興に関する活動
​※1 いちじく、トマト、桃、スナップエンドウ、ぶどう、わけぎ、はっさく

水産振興関係
(1)新たな地域資源となる魚介類の生産など、ブランド化の研究
(2)干潟保全や里海づくり等の取組を次世代の子ども達に分かり易く伝える取り組み
(3)海業(※2)の検討(漁港の活用等)
(4)魚食の普及や食育の推進、地産地消、販路開拓などの水産物PRに関する取り組み
(5)その他の水産振興に関する活動

※2 海や漁村の地域資源の価値や魅力を活用する事業であって、国内外からの多様なニーズに応えることにより、地域のにぎわいや所得と雇用を生み出すことが期待されるもの

共通
​(1)移住イベント等でのPR
(2)SNS等を活用した活動状況の発信
(3)協力隊員同士の活動連携・協働

【報酬】
月額20万円及び期末手当
※各種税金及び社会保険料等の本人負担分が差し引かれます

【雇用形態及び期間】
(1)会計年度任用職員(地方公務員法第22条の2第1項第1号の規定による)
(2)任用日(令和6年10月1日予定)~令和7年3月31日
※活動状況勘案の上、最長3年間任用継続

【勤務日・勤務時間等】
毎週月~木曜日 午前8時30分~午後5時15分
※1週間の勤務時間31時間を超えない範囲で割り振り

【勤務場所】
尾道市産業部農林水産課(尾道市久保一丁目15番1号)

【待遇及び福利厚生】
(1)健康保険、厚生年金及び雇用保険に加入
(2)公務中の事故は公務災害補償費で対応
(3)有給休暇等各種休暇制度あり
(4)家賃補助あり(家賃の3分の2、上限3万円)
(5)住居用光通信回線の設置費用及び月額利用料の実費補助
(6)活動に要する経費(消耗品費、研修参加費等)の補助

【応募要件】
次の(1)~(9)すべての条件を満たす人
次の(1)~(9)のすべての条件を満たす人
(1)次のア~エのいずれかに該当する人
ア 申込時、三大都市圏の都市地域及び指定都市、並びに三大都市圏外の指
 定都市のうち、過疎、山村、離島、半島などに該当しない地域に居住している人。
 (※対象となる地域については、お問い合わせください。)
イ 地域おこし協力隊員として同一地域で2年以上活動し、かつ令和6年
 10月1日時点で解任から1年以内の人
ウ 語学指導等を行う外国青年招致事業(JETプログラム)で、参加者と
 して2年以上活動し、かつ令和6年10月1日時点で終了した日から1年以内の人
エ 海外に在留し、特別区を含む市町村が備える住民基本台帳に登録されていない人
(2)任用後活動地域に移住し、住民票を異動できる人
(3)普通自動車運転免許を取得し、実際の運転に支障のない人
(4)パソコン(エクセル、ワード等)の基本操作ができる人
(5)FacebookをはじめとしたSNSツールの基本操作、情報更新ができる人
(6)土日及び祝日の行事参加や夜間の会合など、不規則な勤務に対応できる人
(7)活動地域での起業・就労に意欲があり、将来の定住を希望する人
(8)心身ともに健康で、地域活動に意欲と熱意を有し、かつ、地域住民と協力しながら、積極的に活動できる人
(9)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない人

【兼業について】
原則として、兼業をする際の制限はありません。ただし、地方公務員法におけ
る職務専念義務や信用失墜行為の禁止等の服務規定が適用されるため、兼業の内
容等について報告していただく必要があります。
また、労働基準法の法定労働時間の規定が適用されます。

【応募について】
1 応募書類
(1)履歴書(市販のもの) 1部
 ※希望する活動分野(農業振興または水産振興)及びメールアドレスを必ず記載のこと
(2)レポート(1,000字程度、A4サイズ、書式自由)
  テーマ:「地域おこし協力隊員として、尾道市で取り組みたい第一次産業のこと」
(3)住民票記載事項証明書または住民票の写し 1部(原本)

2 提出先(郵送または持参)
  尾道市役所企画財政部政策企画課協働統計係
  〒722-8501 尾道市久保一丁目15番1号

【応募書類受付期間】
令和6年2月22日(木曜日)~6月21日(金)午後5時(必着)

【選考方法等】
1 選考方法:第1次選考及び第2次選考
(1)第1次選考(書類審査)
  応募書類による選考を行い、選考結果を応募者全員に通知します。
(2)第2次選考(面接試験)
  第1次選考通過者を対象に、7月14日(日)に尾道市において個別試験を行います。
  ※※面接試験に伴う交通費等の経費は、応募者の負担となります。また、実施方法等変更の可能性があります。
(3) 選考結果の通知
  第2次選考の受験者全員に8月中旬に文書で通知します。
  (※選考の経過及び結果に関するお問い合わせには応じられません。)
【その他】
 その他募集に関する詳しい内容等については、必ず募集要項をご確認ください。

【お問合せ】
住  所:〒722-8501 広島県尾道市久保一丁目15番1号
担当部署:尾道市企画財政部政策企画課協働統計係
担 当 者:森本、突沖
電話番号:0848-38-9435(直通)
FAX番号:0848-37-2740
メール :[email protected]