【移住交流分野】白石市地域おこし協力隊を募集しています! |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

【移住交流分野】白石市地域おこし協力隊を募集しています!

【移住交流分野】白石市地域おこし協力隊を募集しています! | 地域のトピックス

白石(しろいし)市は、宮城県の南端に位置し、東西の蔵王連峰と阿武隈山系に囲まれた盆地のほぼ中央に市街地が広がり、7割を山林が占める自然豊かな場所です。市の中心部に「白石城」があり、市内を流れる清流「白石川」から引いた堀割と呼ばれる水路が網の目状に通っており、歴史と水音が響く片倉小十郎の城下町として四季のイベントやお祭りが開催されています。また、宮城のゲートウェイとして東北新幹線「白石蔵王駅」から東京まで1時間48分、南東北3県の県庁所在地の仙台市・福島市・山形市といった中核都市へのアクセスも50km圏内にあり、交通の要衝として発展してきました。

一方で、少子高齢化による人口減少が続いており、まちの活力を維持するため移住定住の促進を図っております。本市では、平成30年より白石市移住交流サポートセンター「109-one(トークワン)」を開設しました。そこでは、3つの目標「移住・定住の総合窓口」「移住者と地域の交流の場」「交流人口・関係人口の増」を掲げて活動を展開し、現在は移住交流コーディネーターが運営を担っております。

そこで、移住交流コーディネーターと共に移住希望者のサポートをはじめ、自身の経験やスキルを活かした企画運営を行い、新たな視点や発想によりまちを盛り上げてくれる「地域おこし協力隊」を募集します。

詳細はこちらをご覧ください(https://www.city.shiroishi.miyagi.jp/site/tju/)