【日立市・10/7(土)-8(日)開催 ツアー参加者募集中!】ひたちぐらし体験ツアー まち・しぜん・ひとに出会う、日立の日常をめぐる2日間 |地域のトピックス|FURUSATO

移住について相談する
移住について
相談する
無料
×

【日立市・10/7(土)-8(日)開催 ツアー参加者募集中!】ひたちぐらし体験ツアー まち・しぜん・ひとに出会う、日立の日常をめぐる2日間

【日立市・10/7(土)-8(日)開催 ツアー参加者募集中!】ひたちぐらし体験ツアー まち・しぜん・ひとに出会う、日立の日常をめぐる2日間 | 地域のトピックス

ひたちぐらし体験ツアー参加者募集します!

\日立の“日常”をめぐる現地ツアーを開催!/

◎日立市ってどんなところ? 体験ツアーで体感してみませんか!

茨城県北東部に位置する日立市。JR常磐線特急で、上野駅から約90分、東京駅から約100分と、都心へのアクセスも良好。
近年はワーケーションや移住先としても注目されており、「移住」に関する支援に加えて、「住まい」や「仕事」に関する助成など、日立市での暮らしを支える多彩な助成制度が充実しています。仕事や勉強、ミーティングなどに利用できるコワーキングスペースも増えてきています。

また、日立市はまちと自然が近く、子どもがのびのび過ごせる環境も魅力。
子育てをサポートする施設や子どもの成長に合わせた支援制度も充実していて、子育てしやすいまちです。

海や山に囲まれた豊かな自然環境が魅力で、夏は涼しく冬は暖かいという穏やかな気候に恵まれたまち、茨城県日立市。
そんな日立のひたちぐらし体験ツアーを開催します!

ただし、ツアーといっても観光名所を巡るわけではありません。
今回のテーマは「日常」!
普段の生活に寄り添った ”まち(地域)” やそこに住む ”ひと” そして日立の特徴である”しぜん”などなど。
くらしの身近な豊かさを感じることができる「日立の日常」をめぐる2日間のツアーとなっています。
また子育て支援制度もとても充実しているので、お子様がいるご家庭の方にもぜひご参加いただければと思います。

ご家族でもカップルでも、この機会にぜひひたちぐらしを体験してみませんか?
皆様のご参加、お待ちしております!

◎ツアー概要

【開催日時】2023年10月7日(土)~8日(日)
【定 員】5組  ※ 1組3名まで(小学生以上は1名とカウントする)
【参加費】おひとり6,000円(小学生以下添い寝無料)
※参加費には宿泊費・1日目昼食代・2日目朝食と昼食代が含まれます。
※交通費は参加者ご負担となります。また、現地での移動は日立の日常をより感じていただくため、基本的に公共交通機関を利用となります。
※小学生以下のお子さんであっても添い寝が難しい方は、参加チケットをお申し込みください。
※Peatixにて事前決済となります(ツアー実施日当日(10月7日)のキャンセルに関してはキャンセル料が発生する場合がございます。)。
【申込方法】Peatixサイト または下記QRコードからお申込みください。(外部リンク「Peatix」に飛びます。)  

【募集期間】9月12日(火)~9月29日(金)
※応募数が定員を超える場合は、抽選となります。予めご了承ください。
 抽選の場合は、9月30日(土)にご記入いただいたメールアドレス宛に当選発表のご連絡をいたします。
【主 催】茨城県日立市
【運 営】株式会社はじまり商店街
【お問合せ】[email protected](担当:株式会社はじまり商店街 監物)

◎ツアー行程表詳細

※当日、やむを得ず行き先が変更となる可能性がございますこと、予めご了承ください。

〈1日目 10月7日(土)〉
11:00 日立駅改札前集合
11:15 海の見える家でオリエンテーション&先輩移住者と交流
12:30 海華軒にてランチ(メニュー選択可)
14:00 かみね動物園を散策
16:00 日立シビックセンター見学
16:30 Hiタッチらんど・ハレニコ!見学
17:00 ホテル 東横INN日立にチェックイン
——– 自由時間 ——–
18:00 夕食(任意参加で地域のご飯屋さん散策)

〈2日目 10月8日(日)〉
5:30 朝日を見る@日立駅(任意参加)
9:00 朝食(ホテルバイキング)
9:30 ホテル 東横INN日立チェックアウト
10:00 マイクロクリエイションオフィス 晴耕雨読見学
11:00 マイクロクリエイションオフィス ミカケル見学
12:00 先輩移住者とのランチ交流会
12:40 みんなでツアーのふりかえり
13:15 日立市から移住支援情報のご紹介
13:30 解散
——– それぞれのプランへ ——–
観光やテレワークなど…!
おすすめの過ごし方も予めお伝えします〇

◎ツアー内容

【1日目 10月7日(土)】
◆”世界一美しい駅舎の一つ”、日立駅からスタート!

ツアー当日は、JR日立駅に集合していただきます。
日立市出身の世界的建築家・妹島和世氏のデザイン監修のもとに設計されたガラス張りの駅舎から太平洋を一望。美しい海の絶景を楽しむことができます。

ひたちトライアルステイ「海の見える家」でオリエンテーション

築35年の海の見える一軒家をリノベーションした、お試し移住用住宅「海の見える家」は、海を眺めながらのリモートワークや、家族でくつろいだりとライフスタイルにあわせた様々な使い方ができます。
ツアー当日は、「トライアルステイ」現地コーディネーターの政田さんにご案内いただき、ひたちぐらしの魅力を伺っていきます!

日立市かみね動物園

(画像引用元:https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo/animal/p001417.html

「楽しく入って、学んで出られる動物園」がコンセプト。「猛獣舎」や「はちゅウるい館」など見どころたくさん!子どもから大人まで楽しめちゃいます。

日立シビックセンター見学

(画像引用元:https://www.facebook.com/hitachicivic/

JR日立駅から徒歩3分にある日立市のシンボル的施設。科学館サクリエ・天球劇場は遊んで学べる施設として人気です。音楽ホールや日立市立記念図書館もあります。

Hi タッチらんど・ハレニコ!を見学

(画像引用元:https://hareniko.com/

北関東最大級の屋内型遊び場「Hiタッチらんど・ハレニコ!」は、0歳から12歳までのお子さんとその保護者の方が天気を気にすることなく、大小さまざまな遊具を使って遊ぶことができる施設です。

【2日目 10月8日(日)】
◆日の出が美しいまち、日立市で朝日を見る(任意参加)

いつもよりちょっと早起きをして、日立駅で朝日を見てみませんか?
真っ赤な太陽が海から登ってくる景色は美しく、素敵な一日のはじまりになること間違いなしです!

◆マイクロクリエイションオフィス 晴耕雨読を見学

JR常陸多賀駅からすぐのシェアキッチン&コワーキングスペース。
当日は晴耕雨読のオーナーさんから施設のご案内をしていただきます。

マイクロクリエイションオフィス 「micakel」で先輩移住者と交流会!

(画像引用元:https://micakel.com/facilities/kitchen

JR常磐線大甕駅から徒歩2分の場所にある、コワーキングスペースやシェアキッチンなどのチャレンジする方を支援する施設です。
2階キッチン&カフェスペースでは、先輩移住者の方々とのランチ交流会を行います。
移住に関する疑問やひたちぐらしのリアルについて、日立のおすすめスポットなど、気になることを聞いてみましょう!

先輩移住者との交流会後は、ツアー参加者のみなさんでツアー2日間のふりかえりをしながら、感想をシェアします。

◎出会う先輩移住者たち


菅原 広豊さん
1984年生まれ。秋田県秋田市出身。茨城県日立市在住。一般社団法人常陸frogs代表理事。地域×教育をテーマに茨城県在住、出身の中学生~大学院生対象の人財育成プログラム「常陸frogs」で起業。5年間で、茨城県内の訪問した中学校、高校、大学は124校、講演した生徒数は、5,000名を突破。年間100件以上の学生メンタリングを実施。「誰もが才能や強みを発揮できる社会をつくる」がミッション。令和4年度茨城県表彰 新しいいばらきづくり表彰 産業振興 受賞。日立市「海の見える家」現地コーディネーター。


政田 優さん
神奈川県出身。
結婚を機に日立市に来て14年目。
夫と小学生の娘2人の4人暮らし。
趣味は畑仕事。
子育ての傍ら「トライアルステイ海の見える家」の現地コーディネーターと、地元ケーブルテレビ局でカメラマンの仕事をしている。
現在、移住者が地域になじみ、自分らしくいきいき暮らせるようなコミュニティづくりに力を入れている。


MEIKOさん
日立市出身。
海外や都内でメーカーや研究所勤務後、ライフスタイルの変化をきっかけに独学でイラストを学び、いつの間にか独立。商業施設、本、コスメ、飲食店、難民支援団体など幅広く活動。
テキサス、ロサンゼルス、オックスフォード、大阪そして茨城での自然豊かな生活に、絵を描く上で大きな影響を受ける。
現在は海と山に囲まれた日立市にUターンし、のびのびと季節を楽しみながら子育てをしつつ、自分の時間やキャリアも大切にする生活を送っています。


西森 祐人さん
大阪出身。2021年5月に日立市に移住。
1歳、3歳の2児の父。
10年間英会話スクールで勤務したのち、
現在は、独立して、オンライン英会話スクールを立ち上げ。
海も山も楽しめる日立市で最高の子育てライフを送っています。
好きな場所は、鵜の岬とかみね公園。

日立市について