地域のトピックス

東京で出逢うことができる【鳥取県】をご紹介します。

東京から飛行機で約1時間。
中国山地の山々を越え、その先の日本海に面した場所に鳥取県はあります。
そんな海の幸、山の幸に恵まれた鳥取県は、民芸の思想が実践された地として現在も「用の美」が息づいている場所でもあります。
この魅力をたくさんの人に知ってもらいたい。
そこで、自然溢れる風土を象徴するTOTTORIの手仕事を、鳥取県直送の旬の食材と共に楽しめる空間『さな鳥取』を今年も東京に持ってきました。
この企画も今年で5回目。ぜひ、この機会にちょっとお洒落な鳥取を味わってください。

◆民工芸品と食のイベント「co-tori(コトリ)」
【会場】SML(東京都目黒区青葉台1-15-1)及びその周辺の飲食店
【期間】2月25日(土)~3月10日(金)
【内容】(1)TOTTORI craft(トットリクラフト)
2月25日(土)~3月5日(日)12時~20時(土日祝11時~20時)
今年で6回目となる「TOTTORIcraft」。
鳥取の陶器、和紙、型染め、銅等、多彩な手仕事をご紹介します。
(2)co-tori CAFE & RESTAURANT
2月25日(土)~3月10日(金)
鳥取県から直送!鳥取県産の食材を使用した14日間限定メニューを
中目黒の7店舗で楽しめます。
(3)co-tori BAL
3月1日(水)、2日(木)18時~23時(受付21時30分迄)
鳥取のお酒と食材を呑み歩き食べ歩く2DAYS限定イベント。
※co-tori BALスタンプラリー
co-tori BAL参加店を3店舗以上巡って、鳥取の豪華賞品をGETしよう!

イベント公式ホームページ http://co-tori.jp

とっとり暮らしサポートセンター 鳥取県専属相談員

浜田

プロフィール

2018年4月より鳥取県の相談員として勤務しております。高校まで鳥取におりまして、大学で一時離れましたが、卒業後再び鳥取に戻りました。地元で働いていたこともありますし、関東方面で仕事をしていたこともあります。
この経験から、田舎のよさや、都会の便利さを比較しながら、鳥取移住を応援したいと思っています。

相談員から一言

鳥取県は、子育て世代の方や、退職後にゆっくり過ごされたい方、U-ターンの方等みんなに優しい県です。待機児童ゼロ、豊かな食、自然、女性のストレスフリーの県で上位。人口は日本で一番少ないですが、移住者の方のサポート体制は万全です!!ぜひ、一度と鳥取へいらして下さい。