地域のトピックス

くまもと版ふるさとワーキングホリデー 説明会

(タイトル画像はH29年度のものです)

ふるさとワーキングホリデーとは

都会に暮らす人たちが、一定の期間、地域に滞在し、働いて収入を得ながら地域の人たちとの交流や学びの場などを通して、通常の旅行では味わえない、地方をまるごと体感してもらい、地域とのかかわりを深めてもらおうというものです。通常の旅行では味わえない熊本をまるごと体感してください。

東京や主要都市で『くまもと版ふるさとワーキングホリデー』の説明会を行います。受入企業等や交流イベント等の詳しい情報が気になる方は、ぜひ会場にお越しください。

受入れ先のみんなが待っとるけんね、来てはいよ~!

【東京会場説明会】
◆日時:7月1日(日) 13:00~16:00
◆場所:移住・交流情報ガーデン
東京都中央区京橋1丁目1-6越前屋ビル1F

【過去の参考例】(平成28年度)
◇菊池市◇
菊池市では、地域資源である「農林業」のすばらしさを知っていただくことを目的とし、「菊池市認定農業者の会」や「農林業者」のご協力の下、都市圏から5名の受入を行いました。また、滞在期間中「古民家改修ワークショップ」「なりわい事業」へも参加し、いろいろな体験をされました。

【ご参考】 ※本年度は詳細確定次第アップします。
H29年度版お知らせ記事
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_19154.html

くまもと移住定住 支援センター 相談員

清原

プロフィール

熊本県熊本市出身。アウトドアが好きで海や山、温泉など熊本の自然を満喫しています。自宅には自前のキャンプ道具がいっぱい。また、学生の頃はバックパック旅行も好きで、社会人になってからは旅行業界に従事し、旅行の企画や添乗、観光プロモーションをやっていました。

相談員から一言

山あり、海あり、川あり、温泉あり、キレイな水あり、くまモンあり。45市町村、それぞれの自然や温泉や文化的遺構や産業があり様々なライフスタイルが選べます。あのあこがれの景色のその中へ。熊本へきなっせ。