地域のトピックス

あこがれのマイホームを基山で!

子育て・若者世帯の住宅補助金 第3弾♪

基山町では、第5次基山町総合計画に掲げる5つのプロジェクトの一つ、「基山定住サプライズプロジェクト」の一環として、「住みたいまち基山」を目指すために移住・定住を促進する事業を展開しています。

今年度も第3弾として、下記の事業を実施します。

★子育て・若者世帯の住宅取得補助金!
【補助対象】※一部抜粋
・定住を前提に町内に住所を有し、生活の本拠を基山町に置く世帯
・子育て・若者世帯 住宅取得に伴う契約時点において、中学生以下の子どもがいる世帯又は申請する者若しくはその配偶者のいずれかが40歳に到達していない世帯
【補助金額】
(定額)
・住宅の新築又は購入 10万円
(加算)
・町外居住者が新築又は購入する場合 30万円
・町内業者を利用し新築又は購入する場合 10万円

★新婚世帯家賃補助
【補助対象】※一部抜粋
・婚姻から1年以内の世帯
・申請する者若しくはその配偶者のいずれかが40歳に到達していない世帯
・町内の民間住宅に居住している世帯(基山町へ住民登録済み)
【補助金額】
・月1万円(最大12ヶ月)

※詳しくは基山町HPへ↓
https://www.town.kiyama.lg.jp/kiji0031440/index.html

【お問合わせ先】
〒841-0204 基山町大字宮浦666
基山町役場 定住促進課
℡/0942-92-7920 FAX/0942-92-0741
e-mail/ konne@town.kiyama.lg.jp

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。