地域のトピックス

山形んまいもの情報①

川西町(かわにしまち)『紅大豆茶』

山形県置賜地域にある川西町
この内陸部は 山や畑の恵みで溢れています


川西町の景色

川西町の紅大豆(べにだいず)は
全国の地大豆食べ比べで全国一にもなった 実力の在来種!
昨年は カゴメから通販限定商品が販売され 即売り切れたほどの人気を誇ります

この貴重な紅大豆でつくられたお茶が ビックリするほど美味しいのでご紹介です!!

香ばしくてきな粉のような風味
GABA・ポリフェノールなどが豊富でしかもノンカフェイン!
一口で大ファンになり コーヒー派の私も大人買いをして毎日飲んでおります♪

■飲んでみたい!という方はぜひ下記までお問い合わせください
問い合わせ 川西町紅大豆生産研究所 事務局 産業振興課内
Tel:0238-42-6696
■川西町の豆を広めたい!やまがた里の暮らし大学校では「マメリエ」たちが活躍中!!
ぜひこちらもご覧ください

「やまがたハッピーライフ情報センター」移住コンシェルジュ

多田・斎藤

プロフィール

多田:山形県山形市出身。大学卒業後、都内企業に就職、その後山形県にUターン。東日本大震災支援団体、若者支援団体、山形県の移住相談を経て、2020年4月からふるさと回帰支援センター内、「やまがたハッピーライフ情報センター」の移住コンシェルジュに着任。

斎藤:山形県新庄市出身。高校卒業後、大学進学のため上京。その後就職、結婚、子育てと東京での暮らしを送る。コールセンターや企業のお客様相談室で、お客様対応や新人研修業務を経験し、2021年5月より移住コンシェルジュに着任。

相談員から一言

多田:山形県は、気軽にアウトドアを楽しめる自然環境に加えて、大型遊具施設や子育て支援制度が充実しており、安心してゆったりと子育てしやすい環境が人気です。また、すべての市町村に温泉があるため、日常的に日帰り温泉へ行くことができるほど温泉に恵まれた県でもあります。食べ物も全国一の生産量を誇るさくらんぼを始め、果物、お米、海の幸、山の幸など、最高に美味しいものばかりです♪ちょっとシャイで控えめだけど、世話好きで、優しい県民性も魅力の一つです。山形での暮らしにご興味のある方は、ぜひ「やまがたハッピーライフ情報センター」に相談にお越しください!

斎藤:慌ただしい日々のなかで時折思い起こすふるさと・新庄盆地から眺める鳥海山の雄姿、黄金色に輝く稲穂の波は私の心のオアシスです。このたび、ふるさとにかかわる仕事に携わることができてとてもうれしく思います。四季折々の豊かな自然、美味しい食べもの、心温かな人々が暮らす山形の魅力をお伝えし、相談者様のお役に立ちたいと思っています。