地域のトピックス

4町で8名の地域おこし協力隊を募集中!

【2017.12.10更新】
和歌山県内では今日現在、4町で8名の地域おこし協力隊を募集しています。
各地域の活動内容や募集要綱等は、下記のリンク先からご確認ください。

<紀北エリア>
【紀美野町】志賀野地区で地域おこし協力隊を1名募集します!(~12/20まで)
【紀美野町】上神野地区で地域おこし協力隊を1名募集します!(~12/20まで)

<紀中エリア>
【日高川町】小さな町から大きなつながりを「おこす」仕事、始めてみませんか。(~3/31まで)

<紀南エリア>
【古座川町】古座川町七川地区の資源や魅力を世界にPR! (~1/26まで)
【那智勝浦町】交流センター「太田の郷」で働こう! (~3/31まで)
【那智勝浦町】住民とともに「誇るべき暮らしの場」を繋ぐ、地域サポート人を2名募集。 (3/31まで)

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。