地域のトピックス

山形かわにし豆の展示会開催!

「豆」と「絵」の共演!充実の3日間

皆さん、『紅大豆(べにだいず)』ってご存知ですか?
山形県川西町で大事に育てられ「日本一」にもなった在来種の豆なんです!
そんな、町の宝である「豆」に特化した展示会を上野で開催します
毎年大変好評で、昨年は約4000人が来場!!
今年は「かわにし絵の展示会」とコラボレーションします!
とれたての新豆、豆グッズ、きなこ作り体験 などなど
ぜひ、川西町を感じにご来場ください♪

 

「やまがたハッピーライフ情報センター」移住コンシェルジュ

多田・斎藤

プロフィール

多田:山形県山形市出身。大学卒業後、都内企業に就職、その後山形県にUターン。東日本大震災支援団体、若者支援団体、山形県の移住相談を経て、2020年4月からふるさと回帰支援センター内、「やまがたハッピーライフ情報センター」の移住コンシェルジュに着任。

斎藤:山形県新庄市出身。高校卒業後、大学進学のため上京。その後就職、結婚、子育てと東京での暮らしを送る。コールセンターや企業のお客様相談室で、お客様対応や新人研修業務を経験し、2021年5月より移住コンシェルジュに着任。

相談員から一言

多田:山形県は、気軽にアウトドアを楽しめる自然環境に加えて、大型遊具施設や子育て支援制度が充実しており、安心してゆったりと子育てしやすい環境が人気です。また、すべての市町村に温泉があるため、日常的に日帰り温泉へ行くことができるほど温泉に恵まれた県でもあります。食べ物も全国一の生産量を誇るさくらんぼを始め、果物、お米、海の幸、山の幸など、最高に美味しいものばかりです♪ちょっとシャイで控えめだけど、世話好きで、優しい県民性も魅力の一つです。山形での暮らしにご興味のある方は、ぜひ「やまがたハッピーライフ情報センター」に相談にお越しください!

斎藤:慌ただしい日々のなかで時折思い起こすふるさと・新庄盆地から眺める鳥海山の雄姿、黄金色に輝く稲穂の波は私の心のオアシスです。このたび、ふるさとにかかわる仕事に携わることができてとてもうれしく思います。四季折々の豊かな自然、美味しい食べもの、心温かな人々が暮らす山形の魅力をお伝えし、相談者様のお役に立ちたいと思っています。