地域のトピックス

無農薬のゆずが収穫間近です!

いよいよ、MeetUp和歌山#2~地方暮らしの道しるべ・移住のおサイフ事情編~の開催が来週末に迫ってきました!

当日、移住者ゲストとしてご参加頂く、県ふるさと定住センターの鈴木さんに、
「センターで育てている農作物を、参加者の皆さんにも味わってもらいたいです!」
とお願いしたところ、そろそろ収穫期を迎える柚子を持ってきてくださることになりました!!!

センターのある古座川町は、柚子の栽培が盛ん。
ジュースやジャム、ポン酢など、いろんな加工品も特産品として販売されています。

センターの柚子は無農薬栽培。
ちょっと見た目は不格好かもしれませんが...安心安全!

事前に参加エントリーを頂いた参加者の皆さんにプレゼントしたいと思います。
残席も半数となってきましたので、お早目にお申込みくださいね♪

=========================================
▶10/29(日)MeetUp和歌山#2お申込みはこちらから
①NPOふるさと回帰支援センターお申込みフォーム
https://www.furusatokaiki.net/seminar_contact/...
②PEATIX
http://peatix.com/event/304221
=========================================

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。