地域のトピックス

さつま体験宿に泊まってきました①

鹿児島県相談員のなかじまです。
先日の鹿児島出張の際にさつま町の体験宿に泊まってきました。

さつま体験宿の鍵を受け取り、さつま暮らし体験のスタート!
(すぐ近くにはさつま町役場が。なんだか安心感がありますよね。)

間取りははひろびろ3LDK!お子さんがいらしても、のびのび過ごせる広さです。

ごろん、と寝転がれる和室が3部屋にリビング。キッチンもひろびろ!
フライパンやお鍋、食器類も充実のラインナップです。
さつま町の物産館で、その日の朝に採れた新鮮な野菜たちを手に入れて…
ゆっくりと料理を楽しむのも良いですね♪
(お酒が飲める方はさつま町の焼酎もぜひ味わってみてくださいね!)

近くには物産館以外にもスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどもありますよ。

エアコンに扇風機、洗濯機も完備で想像していた以上に快適なさつま体験宿。

もちろんお風呂もありますが、町内には温泉が25箇所もあるので、
とろとろやわらかなお湯に思わずため息が出る紫尾温泉に足を伸ばすのもオススメです!
川のせせらぎに耳を澄まして、こころも体も深呼吸。

さつま町の温泉や町の様子については
さつま体験宿に泊まってきました②に続きます♪

「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」移住・交流相談員

中島

プロフィール

鹿児島県鹿児島市出身。鹿児島市と福岡県久留米市育ち。大学進学を機に大阪へ。その後、広島、東京へ移り住む。いろいろな地域の暮らしを経験したことが鹿児島の魅力に気付くきっかけとなる。企業ショールームやシェアオフィス勤務を経て、2017年4月より「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」にて移住・交流相談員をつとめる。趣味は旅と写真と猫。

相談員から一言

全国初の取り組みとなる「移住ドラフト会議」で注目を集めている鹿児島。桜島の悠然たる姿、源泉総数国内2位の温泉、黒牛・黒豚・黒酢・黒糖など「黒」に代表される独自の食文化、薩摩切子や大島紬などの伝統工芸、個性豊かな焼酎たち。たくさんの魅力溢れる鹿児島で新しい暮らしを描いてみませんか。かごんま暮らしが気になったら、ぜひお気軽に「かごしま「よかとこ」暮らし支援センター」にお立ち寄りください。お待ちしています!