地域のトピックス

岡山の冬グルメ&隣県お雑煮対決!

岡山の冬グルメといえば、豊富な海産物!!

岡山に移住をしたら、日々こんな食事が待っているはずです!!

☆トップ写真は、鯛めしに、鯛刺身!!やはり岡山といえば、鯛のイメージが強いです。
2021年12月の年末、岡山に遊びに行った時に食べたものです。

☆こちらは、「カキオコ」牡蠣のお好み焼きです。特に冬は牡蠣が旬なので、たっぷり大きめの牡蠣が入っていました。(先日とっとりおかやま新橋館でいただきました)

岡山県VS隣県お雑煮対決!!

岡山県の隣県といえば、香川県と鳥取県!
ということで、3県のお雑煮を紹介します。

①岡山県 ぶり雑煮
おすましのような味付けに、油ののったぶりと丸餅が定番スタイル。
岡山在住の知人は牡蠣もプラスしていました。
だしが効いておいしい~♡

②香川県 あんもち雑煮
えっ?!あんこの入ったもちがお雑煮に入っているの?
衝撃的なお雑煮でした。白みそにあんこ入りの丸餅。甘いのとしょっぱいもののバランスが良いのだとか!私はあんもちうどんを食べましたが、さぬきうどんの汁にも意外と合うんです!

③鳥取県 ・・・ぜんざい?!
そう、鳥取県のお雑煮はぜんざい。
つぶあんの奥には、丸餅が2つも隠れていました。

3県の出身者に確認したところ、各県の「お雑煮」は本当にこんな感じだそうです!
岡山県から少し離れるだけでこんなに違うんですね~!
みなさんはどのお雑煮が一番気になりますか?

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。