地域のトピックス

10月から12月までの限定品

じゃじゃーん。静岡の名産品がセブン★レブンの商品とコラボしました。ほぉ~らどれもこれも魅力的でしょ!是非この期間静岡市を訪れる方は、市内のセブン★レブンでお求めください!
先ずエントリー
№1は牛めし。外はほんのり塩の効いた白ご飯。中にはあの幻の駿河牛の甘辛煮が入っています。この甘辛煮とてもジューシーですよ。№2は静岡おでん
魅惑の黒いスープに具材が浸っております。決してしょっぱくはないですよー。
だし粉もちゃんとかかっていて本格的。これを食べると、まあそりゃもちろんねぇ
🍺とか欲しくなってしまいます。
№3はダブルクリームの本山シュー
袋を開けるとほわ~っとお茶の香りがします。くどくなく甘さを抑えたお茶の風味がしっかり
と感じられるオトナの味。そして見てください。ぎっしりとクリーム詰まってますよっ。
最後はわさび飯
こちらは限定品ではないのですが、とっても美味しいのでオマケです(笑)
鰹の味のするご飯の中にわさびが爽やかな辛味を添え、気持ちがリフレッシュします。
しゃくしゃくとした歯ごたえがいいアクセントになっていますよーー。

さぁ、12月までの限定品。静岡市へ行かれた際には是非GETしてください!
♬ここでご連絡♬
10月17日(日)に「ふるさと回帰フェア2021」が東京国際フォーラムで開催されます。
            静岡市の紹介ページはコチラ
静岡市職員さんもやってきます!皆様のお越しをお待ちしております。

静岡市移住支援センター 移住アドバイザー

田邉・稲葉

プロフィール

田邉:兵庫県神戸市出身。大学卒業まで神戸市で過ごし、その後転勤等で東西を転々として静岡市では7年ほど暮らす。県庁勤務・銀行勤務・市役所勤務等を経て、2020年4月より「静岡移住支援センター」にて相談員を務める。

稲葉:福岡県北九州市に生まれ、家族の転勤に伴い、全国の都市や地方に住み、子供のIターン就農をきっかけに地方移住に興味を持つ。義両親の出身地である静岡市の先祖代々の墓所からの美しい駿河湾の眺めに魅せられ、縁あって静岡市移住相談員に。

相談員から一言

田邉:歴史も、美しく雄大な自然も、おいしい海の幸山の幸も、レジャーもショッピングも、街や山間地や海の暮らしも、都市機能も揃っているのは政令都市ならではの贅沢な魅力。あれもこれも市内の「普通の暮らし」の中で手に入る、それが静岡市!皆様のご希望に添えるカードをたくさん用意してお待ちしておりますので、どうぞお気兼ねなくお声がけください。

稲葉:首都圏に近く、海と山に囲まれた政令指定都市である静岡市。JR東海道線沿線を中心とした「おまち」は坂道が少なく交通機関も豊富で便利な都市部。一方「オクシズ」は南アルプスまで続く自然豊かな環境でありながら市街地までも遠くない。そんなコンパクトな静岡市の最大の魅力は、何と言っても人の温かさ。こんな暮らしがしたいというご相談はもちろん、どんな暮らしがしたいのか、まだ明確に決まっていない方のお話もじっくりとお聞きします!