地域のトピックス

香川県三豊市があなたの「ふるさと」の一つになる!「ふるさと住民票制度はじまりました!

地方に「ふるさと」が欲しいなぁとお思いの皆様、
「ふるさと住民」にご登録いただければ、
香川県三豊(みとよ)市を「ふるさと」の一つに持つことができます。

ふるさと住民票とは、三豊市以外にお住まいの方なら誰でも登録ができ、
三豊市のふるさと住民となることができる制度です。

ふるさと住民にご登録されると、
「ふるさと住民票」と呼ばれるカードがご自宅に送付されます。
これは、三豊市の「ふるさと住民」であるという証(あかし)です。

「ふるさと住民」は、まちづくりの意見やアイデアを出したり、
その街の一定の行政サービスなどが受けられる制度として発足しました。
詳しくは構想日本のHPをご確認ください。
三豊市については、今後、
ふるさととのつながりを深める機会を提供する予定です。

登録無料!!
ぜひ、この機会に、三豊市をふるさとの一つにしてみませんか。
登録をお待ち申し上げております!

登録についての詳しいご案内は、
三豊市役所HPをご確認ください。


※この写真が「ふるさと住民票」のカードデザインです。
1年に2日間だけ橋が架かり、お参りできる海の中にある津嶋神社。
三豊市のふるさとの風景です。

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

廣原

プロフィール

岐阜県大垣市出身。営業や接客など人と関わる仕事を多く経験した後、2021年9月より「うどん県・香川暮らし相談コーナー」の移住交流コーディネーターとなる。現在、同居家族は夫と猫4匹。香川のある場所に旧姓と同じ駅名があったので、不思議な縁を感じています。

相談員から一言

香川県は日本一面積の狭い県。そして、古くからお遍路さんを受け入れるおもてなしの県でもあります。私自身、旅行した時に地元の人との交流を通して「香川県の人の心は日本一広い!」と思いました。出身者ではない目線から、香川県の暮らしやすさや感じたことを正直に伝えていきたいと思います。ご相談をお待ちしています!