地域のトピックス

香川県三豊市があなたの「ふるさと」の一つになる!「ふるさと住民票制度はじまりました!

地方に「ふるさと」が欲しいなぁとお思いの皆様、
「ふるさと住民」にご登録いただければ、
香川県三豊(みとよ)市を「ふるさと」の一つに持つことができます。

ふるさと住民票とは、三豊市以外にお住まいの方なら誰でも登録ができ、
三豊市のふるさと住民となることができる制度です。

ふるさと住民にご登録されると、
「ふるさと住民票」と呼ばれるカードがご自宅に送付されます。
これは、三豊市の「ふるさと住民」であるという証(あかし)です。

「ふるさと住民」は、まちづくりの意見やアイデアを出したり、
その街の一定の行政サービスなどが受けられる制度として発足しました。
詳しくは構想日本のHPをご確認ください。
三豊市については、今後、
ふるさととのつながりを深める機会を提供する予定です。

登録無料!!
ぜひ、この機会に、三豊市をふるさとの一つにしてみませんか。
登録をお待ち申し上げております!

登録についての詳しいご案内は、
三豊市役所HPをご確認ください。


※この写真が「ふるさと住民票」のカードデザインです。
1年に2日間だけ橋が架かり、お参りできる海の中にある津嶋神社。
三豊市のふるさとの風景です。

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!