地域のトピックス

天空の里で移住体験!

県内各地で開催している【わかやま和み暮らし現地体験ツアー】ですが、新着のツアー情報が届きました!

訪問先は、県北部のかつらぎ町。
大阪府南部と隣接している地域で、大阪市内まで約1時間半です。
そのなかでも、今回は標高450mの天空の里、天野(あまの)地区を中心に見学します。

この地域にある「丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)」は高野山との繋がりが深く、弘法大師・空海が金剛峯寺を建立するにあたって神領を寄進したという伝えられており、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」にも登録されています。

また、標高が高く冷涼な土地で育てられるブランド米「天野米」は高野山金剛峰寺御用達米として認定されており、とても品質が高く美味しいです。

今回、ツアーで訪問する移住者さんが起業した「カフェ客殿」でも、この天野米を使ったランチが大好評。
美味しい天野米を食べながら、移住&起業のリアルなお話が聞けることと思います。

↑写真は以前、私がカフェ客殿さんで頂いた天野米のお食事セット。

その他にも、このツアーのために子育て中の移住者さんを中心に、地元の方がたくさん集まってくれます。地域の雰囲気を感じられる内容になっていると思うので、ご興味のある方はお申込みしてみてくださいね!

ツアーの詳細は和歌山移住ポータルサイト「WAKAYAMA LIFE」からご確認ください。

-----------------------------
\わかやま暮らしのご相談は、わかやま定住サポートセンターまで/

03-6269-9883 ✉wakayama1@furusatokaiki.net(月曜・火曜・祝日定休)
和歌山移住ポータルサイト【WAKAYAMA LIFE】もご覧ください。

 

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田(写真準備中)

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。