地域のトピックス

日本の里100選”鹿深村塾”に行ってきました!

甲賀市の奥、旧甲南町の集落、杉谷新田にある鹿深村塾におじゃましました。

日本の里100選のひとつである150年前の古民家です。その古民家を活用して、甲賀市空き家対策の市民グループが、古民家活用プロジェクトを立ち上げられました。鹿深とは、鹿が住むほど深い森という意味だそうです。鹿深(カフカ)が甲賀の語源になるとか。

今回、代表の西岡様と甲賀市役所の赤尾様、岡田様、前田様を交えて、お話を伺いました。本当に素敵な古民家で、古いのにもかかわらず、清潔感があり、癒される空間でした。 昔ながらのかまども。そして窓の外に広がる広々とした田園風景。さすが、日本の里100選に選ばれただけあります。

西岡さんは、この古民家をいろいろな方に活用していただきたいとおっしゃっています。現在、この周辺には、3件空き家があるそうです。車があれば、信楽、土山、甲賀にも近く、地元の平和堂(スーパー)にも15分で行けるそうです。雪も降らない、又、川が綺麗なので、蛍も鑑賞できます。まさに自然との共存です。 今年10月21日か22日に移住体験ツアーを計画なさっています。

\ハッピーな体験できます!/

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。