地域のトピックス

平成29年度越生町里山ふれあい留学1日体験

こんにちは、埼玉県の相談員です。
皆さんは越生町をご存知ですか。おごせと読みます。
越生町は都心から1時間あまりで訪れることができます。東京近郊でありながら、緑豊かな自然に囲まれています。来年度に越生町にある梅園小学校で里山ふれあい留学(山村留学)がスタートするため、山村留学を希望する児童を対象に1日体験留学の参加者を募集しています。

対象は小学3~5年生とその保護者です。
参加費は一人1,000円(昼食代、保険料など)交通費は各自負担。

8月19日(土)体験活動(越辺川でのマスつかみ取り)、町内探訪(上谷の大クス、黒山三滝など)申込8月9日まで
11月25日(土)梅園小学校見学、体験活動(キノコ採り、ゆずの収穫)申込11月15日まで

申込は「参加申込書」に必要事項を御記入の上、申込期日までに越生町教育委員会へ郵送又はFAXでお申込ください。

申込先 越生町教育委員会 学務課
〒350-0416 埼玉県入間郡越生町大字越生917
電話049-292-3121
FAX049-292-5110

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

鎌田(写真準備中)

プロフィール

埼玉県さいたま市出身。県立高校を卒業後、大学も2年次まで埼玉のキャンパスに通う。新卒で、子供の頃から馴染みのある地元の文具・事務機を扱う商社へ。その後も県内の学校法人や介護関連の職場、国立研究開発法人での勤務を経て、2021年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「住むなら埼玉」移住サポートセンターで相談員をつとめる。

相談員から一言

コロナ禍で毎日の通勤が必ずしも必要でなくなった今、都会の刺激と自然の豊かさの両方を体験できる埼玉暮らしに憧れて都内から移住する方が増えています。移住だけでなく、市民農園等を借りてプチ農業を始めたり、都市と田舎を行き来する二拠点生活など幅広いライフスタイルも選択できます。
魅力あふれる埼玉に興味のある方はぜひお気軽に「住むなら埼玉」移住サポートセンターをお訪ねください。生粋の「埼玉っ子」が、まち・人・暮らしの魅力をご案内します!