地域のトピックス

視察レポート:佐世保市

こんにちは。
ながさき移住サポートセンター移住相談員の谷口です。

先日、視察に行った際に少しだけ佐世保市にも行ってきました!
滞在時間は4時間ほど…短時間ながらも佐世保市の素敵な風景の写真を撮ってきました。

「景色のきれいなところに行きたい!」とリクエストし連れて行ってもらいました。

【展海峰】
展望台まで歩いているときの1枚。青空がきれいです!

展望台からの景色がこちらです! 九十九島です。
 
九十九島は、佐世保港の外側から北へ25㎞にわたり島々が点在する海域のことで、
島の密度は日本一といわれています。
九十九(くじゅうく)とは数がたくさんあるという意味で使われる例え言葉で、
実際の島の数は208あります。(2001年の市民ボランティアの調査の結果)

展海峰から車で15分ほどで「白浜海水浴場」に行くこともできます。
 
佐世保市で一番大きな海水浴場です。 波の音、風がとても気持ち良かったです!

展海峰、白浜海水浴場と巡ったところでお昼の時間になったので、させぼ五番街へと移動。


佐世保といえば、佐世保バーガー!とっても美味しかったです♪
短い時間でしたが佐世保市の様々な魅力を感じることができました。

◆ 佐世保市の移住に関する情報はこちらから ◆

◇ 長崎県の移住に関する情報はこちらから ◇

ながさき移住サポートセンター 東京窓口 相談員

山田

プロフィール

長崎県長崎市出身。元ブライダルカメラマン。
現在4歳の息子がおり、都会での育児を体験したことで、長崎の子育て環境の良さにも気付くことができました。移住を検討している子育てママのご相談もお待ちしております!

相談員から一言

長崎県は地域によって地形も文化もさまざまで一言では伝えきれない魅力があります。一度、長崎を旅して美しい景観や県民性に触れてみて欲しいと思います。
長崎県に移住をお考えのIターンの方もUターンの方も、ながさき移住サポートセンターをぜひご利用ください!