地域のトピックス

視察レポート:佐世保市

こんにちは。
ながさき移住サポートセンター移住相談員の谷口です。

先日、視察に行った際に少しだけ佐世保市にも行ってきました!
滞在時間は4時間ほど…短時間ながらも佐世保市の素敵な風景の写真を撮ってきました。

「景色のきれいなところに行きたい!」とリクエストし連れて行ってもらいました。

【展海峰】
展望台まで歩いているときの1枚。青空がきれいです!

展望台からの景色がこちらです! 九十九島です。
 
九十九島は、佐世保港の外側から北へ25㎞にわたり島々が点在する海域のことで、
島の密度は日本一といわれています。
九十九(くじゅうく)とは数がたくさんあるという意味で使われる例え言葉で、
実際の島の数は208あります。(2001年の市民ボランティアの調査の結果)

展海峰から車で15分ほどで「白浜海水浴場」に行くこともできます。
 
佐世保市で一番大きな海水浴場です。 波の音、風がとても気持ち良かったです!

展海峰、白浜海水浴場と巡ったところでお昼の時間になったので、させぼ五番街へと移動。


佐世保といえば、佐世保バーガー!とっても美味しかったです♪
短い時間でしたが佐世保市の様々な魅力を感じることができました。

◆ 佐世保市の移住に関する情報はこちらから ◆

◇ 長崎県の移住に関する情報はこちらから ◇

ながさき移住サポートセンター 移住相談員

藤原

プロフィール

長崎県長崎市出身。高校卒業まで長崎市内で過ごす。就職を機に東京へ上京。化粧品販売や事務職を経て2021年4月より「ながさき移住サポートセンター東京窓口」で相談員を務める。
地元長崎のサッカーチーム「V・ファーレン長崎」が大好きで、サポーターをしています!

相談員から一言

長崎県は美しい豊かな自然と異国情緒あふれる街です。美しい景観、離島の自然の豊かさと美しさ、人の温かさを感じられる長崎で「自分らしい暮らし」見つけてみませんか?少しでも長崎が気になったらぜひ一度センターへお越しください!お待ちしております。