地域のトピックス

今年も「しがレポ」おためしステイレポーター募集始まりました。

滋賀県での暮らしについて、どんなイメージをお持ちでしょうか?
「滋賀といえば琵琶湖」ですが.....
雄大な琵琶湖の恩恵を受けながら暮らす地元の人も、まだまだ知らない魅力がたくさん。
滋賀の魅力、ぜひ触れてみてください。
そこで しがレポ!今年も募集開始します。滋賀県各地の”くらし”と”仕事”を取材!1泊2日プランと3泊4日プランをご用意いたします。

普通の訪問では体験できない本当の地域の魅力と出合ってみませんか?
このプランでは、滋賀で暮らし働く人や、県内の素敵な会社を知ることができます。
当日は、地域愛に溢れた「地域コーディネーター」が現地を丁寧にご案内します。
写真を撮るのが好きな人、文章を書くのが好きな人、田舎暮らしに興味がある人....
ちょっと滋賀に来てみませんか?
そして、ここだけの体験で、あなたが感じたことを教えてください!

モデルプラン
①お昼前後に最寄り駅に集合し、県内の企業へ訪問。滋賀で働く良さやプライベートをじっくり伺います。
②地域コーディネーターを中心に地域の方と交流会!滋賀での暮らしの本音や、おススメポイントを詳しく取材できます。
③地域コーディネーターとディープな1日を過ごします。観光では歩かない路地やガイドブックでは味わえない体験や空き家見学も。地域の人との交流や、豊かな自然をめいっぱい味わっていただけます。

詳細・お申し込みについてはコチラ!(滋賀移住計画
【しがレポ!】昨年のレポートはこちら

【申込条件】
・滋賀県外の年に居住する50歳未満の方(申込時点。学生は除く)
・参加費は実費になります(交通費、滞在費、食費等)
※体験後、体験レポートをご提出ください。
(謝礼は後日お支払い。投稿/日で6000円。1泊2日は最大12,000円、3泊4日は最大24,000円)
※しがIJU相談センターのWebサイト、電話、もしくは窓口(東京)に直接お問い合わせください。
しがIJU相談センター
TEL: 090-2730-4793(直通)
E-mail: shiga@furusatokaiki.net

【新型コロナウイルス感染症対策について】
・感染予防の観点から、定員を先着3組とさせていただいております。
・当日は、マスクの直用および集合時、移動先での手指消毒にご協力をお願い
・参加前、集合時等に検温にご協力いただきます。また、発熱や咳等の症状がある場合は
事務局にご連絡の上、参加をお控え下さいますようお願い申し上げます。
・今後の感染拡大の状況によっては、イベントを延期、中止等する場合があります。

★7月のプランはおかげさまで満員御礼となりました。今後のプランは随時決まり次第、更新してまいりますので最新情報はホームページにてご確認ください。

第一なぎさ公園(守山市)写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。