地域のトピックス

テレワークも対象に!移住支援金の対象が拡充されました!

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、自治体が国や市町と連携し、東京圏から県内の対象市町に移住した方に最大100万円が支給される移住支援事業があります。

滋賀県も2021年度からは、支援対象が拡充され、マッチングサイト(WORKしが)掲載求人に応募し、就労した方のほか、プロフェッショナル人材事業等を活用して就業した方や、移住後もテレワークで仕事を継続している方、市町から関係人口として認められた方も対象となりました。なお、制度を活用するためには、少なくとも次の全てに該当する必要があります。

・移住先は、彦根市、長浜市、甲賀市、湖南市、東近江市、日野町、竜王町、愛荘町、豊郷町、多賀町のいずれかである。
・直近1年以上、東京23区に住んでいた、または通勤していた。
・直近10年間のうち、通算5年以上、東京23区に住んでいた、または通勤していた。

上記全てに該当する方(該当する予定の方)は、ぜひ制度の関連リンク
滋賀県HP滋賀県移住支援事業(移住支援金)紹介ページをご確認ください。
このような制度を活用して、移住先を決める際にお役立てください。

【お問い合わせ先】
滋賀県商工観光労働部
労働雇用政策課多様な働き方推進係
電話番号:077-528-3758
FAX番号:077-528-4873
メールアドレス:fe0005@pref.shiga.lg.jp

★★滋賀ぐらしポータルサイト★★

写真提供:第一なぎさ公園のひまわり(守山市)(公社)びわこビジターズビューロー

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。