地域のトピックス

7月1日は「びわ湖の日」です

びわ湖とつながる、びわ湖と生きる。

滋賀県には、「びわ湖の日」があります。それが7月1日です。

1981年に「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」施行1周年を記念して、定められました。制定以来、毎年7月1日前後には県内全域で清掃活動が実施されるなど、びわ湖への思いを共有し、環境を守る取組を行う象徴的な日となっています。
今年はちょうど「びわ湖の日」40周年にあたります。


今年は1000人を超える参加者それぞれがコロナ感染防止への対策をとりながら、琵琶湖を美しく保とうと、県内7ヵ所で、湖岸や道路に落ちたゴミを拾い集めたり、外来植物を取り除いたりしていました。県民ひとりひとりが、環境を守るために、青い琵琶湖を次世代に繋げれれるようにとの思いをこめて活動しました。
琵琶湖を大切にする滋賀県は、自然豊かでとても住みやすいところです。心地よい風、綺麗な川など、自然の力に癒されます。パワースポット滋賀に是非、お越しください。

                      写真提供:(公社)びわこビジターズビューロー

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。