地域のトピックス

滋賀で暮らそうセミナー開催しました!

7月1日 「滋賀で暮らそうセミナー」開催しました。
滋賀県といえば、琵琶湖。琵琶湖は、地域の歴史、文化、くらしに密接に関わっています。
琵琶湖は、人を癒す力があります。
その癒しの湖国、「滋賀県に移住すると幸せ度がアップするセミナー」を開催しました。

初セミナーということもあり、最初は、どうなることかと思いましたが、おかげさまで、10名の方に参加していただきました。
地元で会社を立ち上げ、滋賀の移住、就職などの支援に力をいれて、活躍されている北川 雄士さんをゲストスピーカーとして、迎えました。

自分自身の理想の滋賀と関わり方や暮らし方、働き方を考えるお話をとてもわかりやすく、楽しくお話しくださって、参加者の方々に喜んでいただきました。

つづいて、東近江市の自治体、堀川さんのプレゼンテーションです。東近江市の移住に関する取り組みなどお話しいただきました。
東近江市は、2015年5月より、ここふるさと回帰支援センターの団体会員として、早くから、移住に力を入れていらつしゃる自治体です。

高島市自治体の福井さんから、高島市の暮らしの魅力をご紹介いただきました。
就労企業支援、子育て環境の向上、新築住宅確保支援、住宅リフォーム支援など、詳しくご説明いただきました。

次に、長浜市の”いざない湖北定住センター”の川村さんより、「長浜市に住む」とはのテーマで、お話しをしていただきました。長浜の良さをアピールしてくださいました。

そして、最後に滋賀県プロフェッショナル人材戦略拠点の篠原さんより、企業戦略について、ご説明を伺いました。スタッフが、関係機関と連携し、企業の戦略に必要なプロフェッショナル人材の採用を支援する拠点として、設けられた機関です。

そして、セミナーも盛り上がった後、各自治体の方と参加者との移住、個別相談の時間を設けました。

その後、場所を移動していただき、2部のセミナーも開催して、たくさんの方々にご参加いただきました。また、北川さん、自治体の方々のご協力のおかげで、無事セミナーを終了いたしました。ありがとうございました。滋賀で暮らす魅力をひとりでも多くの方に知っていただけた第一歩になったかと思います。参加者の方が、何を望んでいらっしゃるか、何を目的に移住を考えていらっしゃるか。お一人お一人にご満足いただける相談員として、今後も日々、精進して参りたいと思います。

とび太君も登場!

 

 

 

 

しがIJU相談センター 移住相談員

池田

プロフィール

滋賀県長浜市出身。高校卒業まで滋賀県内で暮らす。進学を機に滋賀県を離れ、卒業後航空会社に就職。国際線勤務に携わる。退職後、2017年7月よりしがIJU相談センターの相談員をつとめる。

相談員から一言

~Mother Lake..母なる湖・びわ湖…あずかっているのは、滋賀県です~
この言葉からもわかるように滋賀の奥ゆかしい人柄がうかがえるキャッチフレーズが、私は好きです。滋賀の魅力は、琵琶湖だけではありません。豊かな自然に恵まれると共に、大都市へのアクセスの良い便利な暮らしができます。田舎と都市が共存している滋賀をもっと知りたい方、ご興味がある方は、是非、お気軽にしがIJU相談センターにお立ち寄りください。