地域のトピックス

【ステイホームで移住情報収集④】若者への住宅支援制度

ライフステージに応じた若者への住宅支援をしています

岩手県は、若い皆さんを対象として、U・Iターン就職者や新婚世帯向けの新生活支援など
「単身・結婚・子育てのライフステージに応じた若者への住宅支援」をしています。

詳細はこちら⇒ライフステージに応じた若者への住宅支援(岩手県HP)

県営住宅活用促進モデル事業

若者を対象として、Wi-Fi通信環境がある県営住宅を自治会・町内会活動への参加等を条件に提供します。
対象地区:盛岡市、北上市、奥州市
[問い合わせ先]県土整備部建築住宅課(019-629-5933)

地方創生移住支援事業

東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県(過疎地域や離島など、条件不利地域を除く。)からのU・Iターン者の移住に伴う経費を支援します。
単身の場合:60万円(東京23区)、15万円(その他)
世帯の場合:100万円(東京23区)、25万円(その他)
詳細については、「岩手県移住支援事業について(岩手県HP)」をご覧ください。
[問い合わせ先]商工労働観光部定住推進・雇用労働室(019-629-5588)

いわてで家族になろうよ未来応援事業

新婚世帯の引っ越し費用と新居住居費用を市町村と協調して支援します。
助成額:最大60万円
詳細については、「結婚新生活支援事業について(岩手県HP)」をご覧ください。
[問い合わせ先]保健福祉部子ども子育て支援室(019-629-5461)

若者向け空き家住宅取得支援事業

「空き家バンク」に登録された空き家の取得費の一部を市町村と協調して支援します。
[問い合わせ先]県土整備部建築住宅課(019-629-5931)

いわて木づかい住宅普及促進事業

県産木材を使用した住宅購入やリフォームを支援します。また、18歳以下の子どもがいる世帯を対象に上乗せして支援します。
新築の場合:15万円~100万円を交付
リフォームの場合:10万円~45万円を交付
詳細については、「いわて木づかい住宅普及促進事業公式HP」をご覧ください。
[問い合わせ先]農林水産部林業振興課(019-629-5772)

活用モデル

・県内在住で最近結婚したAさん・Bさんの場合

・東京23区勤務のCさん・Dさんの場合

いわて暮らしサポートセンター 移住コンシェルジュ

三浦

プロフィール

岩手県雫石町出身。高校卒業後、進学のため上京。2015年4月より「いわて暮らしサポートセンター」移住コンシェルジュをつとめる。趣味は、岩手にゆかりがある、もしくは岩手が好きな「人」に会うこと。

相談員から一言

雄大な自然に囲まれた岩手県では、素朴で温かい人々が代々受け継いだ暮らしの知恵を生かして丁寧に暮らしています。土ととも生きること、自然の中で子育てすること、海とともに新しいチャレンジをすること・・・ご自身が求める「こだわりの暮らし方」を実現できるフィールドが広がっています。かつて宮沢賢治が心の中の理想郷とした「イーハトーブ」で、これからの生き方を探してみませんか?いわて暮らしサポートセンターがお手伝いいたします!