地域のトピックス

長岡市のことをもっと知ってほしい「な!ナガオカ」のご紹介

長岡市は、花火だけじゃない!

な!ナガオカは、長岡市が運営する情報発信メディア。発足してから6年目を迎えようとしており、今までにも250本もの記事が掲載されている市民から愛されているメディアです。

▶な!ナガオカWebサイトはこちら

長岡市のイメージというと日本三大花火の「長岡まつり大花火大会」が有名で、移住相談に来られる方でも『花火を見に行った事があるよ』と多くの方からお声がけいただきます。
\しかし・・・長岡市は花火だけじゃない/
奥深い長岡市の良さを、もっと知ってほしいです。


新潟県の形は「恐竜」にたとえられますが、長岡市はちょうどお腹のあたり。
新幹線の駅があり、新潟県で2番目に人口が多い市です。海も山もあっていろんな顔があります。

な!ナガオカのWebサイトでは、長岡市を「ひと」「まち」「もの」のカテゴリに分けて紹介したり、長岡でがんばる仲間たちの姿などから、魅力あるまちの姿を発信しています。
ぜひご覧いただき、長岡市の幅広~い魅力を知っていただきたいです。


-写真:「な!ナガオカ」のWebサイトより。地域でイキイキと暮らす人や、イベント情報、地元グルメ情報もあります。

オンライン移住相談会を実施します。

2021.5.19現在:予約残数はあと3枠!!
今回の相談対応者の早田さんは、CLIP長岡のサポートを受けて、MINIの専門店(http://starre.jp/)を開業しました。自身も長岡に移住後起業された心強い先輩です。
はっきりと時期は決めていないけど、いつかは独立してみたい、大きく展開はできないかもしれないけど、自分の持っている技術で何か始められたらいいな・・・そんな段階の方も相談お気軽にどうぞ♪長岡市はあなたの夢を一緒に応援します!

▶▶申込はこちらのサイトより◀◀

参考サイト
U・Iターンをご希望の方へ(長岡市移住情報サイト)

にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス) 相談員

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、「にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。