地域のトピックス

【山口県のおしごと】『宇部市若者ベンチャー創業支援金』制度開始!


山口県宇部市では、将来を見据えた強い産業を作り出していくために、今後成長が見込める医療、エネルギー、宇宙やIOT・AIなど次世代技術関連の三つの成長産業分野での若者の創業を促進することを目的に、新たな支援制度を開始しました。
宇部市若者ベンチャー創業支援金交付要綱 (PDF 219.8KB)新しいウィンドウで開きます

【支援内容】
★支援対象の産業分野
●医療・健康
●環境・エネルギー
●次世代技術関連【宇宙産業・DX(デジタルトランスフォーメーション)、IoT、AI、5G】

★資格認定要件等
●資格認定時において、申請者の年齢が39歳以下であること
●事業開始前であること
●法人設立予定であること
●設立予定の法人代表者であること
●主たる事業が、上記対象の産業分野であること
●ベンチャーキャピタル からの出資が見込まれる者
●次のいずれにも該当しないこと
・公序良俗に反する事業を行う者
・公的な資金の使途として社会通念上、不適切であると判断される事業(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項各号に定める風俗営業等の事業)を行う者
・暴力団員による不当な行為等の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団及び同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する法人又は個人並びにそれらの利益となる活動を行う法人又は個人
・宗教活動又は政治活動を目的とする者
*ベンチャーキャピタルとは、高い成長が予想される未上場企業に対して出資を行う投資会社のこと

★支援金額
●創業に対する報奨 出資額と同額(上限250万円)

★資格認定の申請に必要な書類
●宇部市若者ベンチャー創業支援金資格認定申請書(様式第1号)
●事業計画書
●住民票
●その他市長が必要と認める書類
宇部市若者ベンチャー創業支援金資格認定申請書 (Word 20.9KB)新しいウィンドウで開きます

★申請方法
電子申請(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

★お問い合わせ
宇部市商工水産部 雇用創造課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号
商工水産部 雇用創造課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。


★宇部市の移住情報




宇部市の暮らし、支援、お試し居住など、移住への準備と移住後の暮らしについての情報が満載です!ぜひご確認ください。
https://ube-iju.jp/

 


宇部市は市制100周年(1921:大正10年~2021:令和3年)



https://www.ube100th.jp/
宇部市100年の歴史ストーリーが掲載されています。こちらもぜひご覧ください。

やまぐち暮らし東京支援センター 移住相談員

平尾・木村

プロフィール

平尾:山口県周南市出身。高校卒業までを山口で暮らす。結婚を機に東京下町へ。山口が大好きすぎて、東京でも、山口の野菜などを月に一度販売。2016年5月から「ふるさと回帰支援センター」内の「やまぐち暮らし東京支援センター」にて、移住相談員(YY!ターンソムリエ)をつとめる。1男1女の母でもあるので、ファミリー移住も応援!

木村:山口県光市出身。光市と周防大島町の大自然の中で育ち、大学から東京暮らし。前職は地図と観光ガイドブックの出版社に勤務し、地図編集や観光プロモーションの提案・製作に従事。地方の可能性とふるさとへの懐かしさを感じ、人生の後半戦は地元のために仕事したいと思い現職に。休日はランナー。走った後のビールは最高!

相談員から一言

平尾:山口は、海あり山あり、程よい都会あり。水や土が良いから、お野菜・お魚・お米どれも本当に美味しいです。移住される方も年々増えており、今年は「やまぐち移住倶楽部」も発足!移住の先輩たちが、移住後の暮らしをサポートしてくれますよ。やまぐち暮らし東京支援センターでは、山口に住む素敵な方々をどんどん紹介しますので、ぜひ、一度遊びにいらしてください!

木村:山口県の良さは、「夢を実現できる場所」。鉄鋼、化学、自動車、鉄道車両などの日本を支える“ものづくり”、県のまわり三方の天然いけすと温暖な気候と地形が育む“自然の恵み&美食”、そして、日本の歴史に名を刻んできた“常に時代を先ゆく文化を育む地域力”は、皆さんの人生を豊かにしてくれる舞台です。人・モノ・自然・伝統を尊び、そして、少しばかりおせっかいな県民性の『やまぐち』を感じてみてください。おいでませ!