地域のトピックス

【長崎県】小値賀町(おぢかちょう)のご紹介

こんにちは。
ながさき移住サポートセンター移住相談員の浅野です。

今日は小値賀町の移住担当者よりコメントが届きましたので、
ご紹介したいと思います。

<小値賀町移住担当者 神崎さんよりコメント>
小値賀町は人口2,500名と長崎県で一番小さな自治体ですが、
移住者が150名と人口の6%を占めています。
お試し住宅やUIターン促進住宅等受入体制も徐々に充実してきました。
来年の夏には「野崎島」が世界遺産登録になる可能性が高く、
今後新しい起業も生まれてくるのではないかと期待されています。

今回、コメントをいただいた神崎さんは、
7/15(土)~7/17(月/祝)に日本橋長崎館で開催される、
小値賀フェアで移住相談も承っております。
お時間ある方は、是非、日本橋長崎館にもお立ち寄りくださいませ。

●小値賀町のことをもっと知りたい方はこちら
小値賀町ホームページ 「島で暮らす」

●長崎県への移住についてはこちら
ながさき移住ナビもあわせてご覧くださいませ。

ながさき移住サポートセンター 東京窓口 相談員

山田

プロフィール

長崎県長崎市出身。元ブライダルカメラマン。
現在4歳の息子がおり、都会での育児を体験したことで、長崎の子育て環境の良さにも気付くことができました。移住を検討している子育てママのご相談もお待ちしております!

相談員から一言

長崎県は地域によって地形も文化もさまざまで一言では伝えきれない魅力があります。一度、長崎を旅して美しい景観や県民性に触れてみて欲しいと思います。
長崎県に移住をお考えのIターンの方もUターンの方も、ながさき移住サポートセンターをぜひご利用ください!