地域のトピックス

【長崎県】小値賀町(おぢかちょう)のご紹介

こんにちは。
ながさき移住サポートセンター移住相談員の浅野です。

今日は小値賀町の移住担当者よりコメントが届きましたので、
ご紹介したいと思います。

<小値賀町移住担当者 神崎さんよりコメント>
小値賀町は人口2,500名と長崎県で一番小さな自治体ですが、
移住者が150名と人口の6%を占めています。
お試し住宅やUIターン促進住宅等受入体制も徐々に充実してきました。
来年の夏には「野崎島」が世界遺産登録になる可能性が高く、
今後新しい起業も生まれてくるのではないかと期待されています。

今回、コメントをいただいた神崎さんは、
7/15(土)~7/17(月/祝)に日本橋長崎館で開催される、
小値賀フェアで移住相談も承っております。
お時間ある方は、是非、日本橋長崎館にもお立ち寄りくださいませ。

●小値賀町のことをもっと知りたい方はこちら
小値賀町ホームページ 「島で暮らす」

●長崎県への移住についてはこちら
ながさき移住ナビもあわせてご覧くださいませ。

ながさき移住サポートセンター 移住相談員

藤原

プロフィール

長崎県長崎市出身。高校卒業まで長崎市内で過ごす。就職を機に東京へ上京。化粧品販売や事務職を経て2021年4月より「ながさき移住サポートセンター東京窓口」で相談員を務める。
地元長崎のサッカーチーム「V・ファーレン長崎」が大好きで、サポーターをしています!

相談員から一言

長崎県は美しい豊かな自然と異国情緒あふれる街です。美しい景観、離島の自然の豊かさと美しさ、人の温かさを感じられる長崎で「自分らしい暮らし」見つけてみませんか?少しでも長崎が気になったらぜひ一度センターへお越しください!お待ちしております。