地域のトピックス

三富地域 援農ボランティア募集

平地林で集めた落ち葉を堆肥にして畑に投入するという、江戸時代から続く伝統農法を続けている三富地域(川越市、所沢市、狭山市、ふじみ野市、三芳町の畑作地帯)では、週に1日程度、農作業のお手伝いをする援農ボランティアを募集しています。

漠然と新規就農や農ある暮らしをお考えの方は、まずは地域の農業者のお手伝いからはじめてみませんか?

【対象】18歳以上の健康な方で自ら農家宅まで行くことができ、事前開催の研修会に参加できる方
【研修会】2021年5月8日(土)13:00~14:30
【研修会会場】ウェスタ川越 公共施設棟会議室(埼玉県川越市新宿町1-17-17)

【ボランティアの活動場所】三富地域(川越市・所沢市・狭山市・ふじみ野市・三芳町)の農家宅
【費用】1,000円(1年分の傷害保険代の一部として)
【任期】1年間(継続可能)

【申込期限】2021年4月23日(金)必着
【申込方法】ファックス、メールまたはハガキに以下の項目を明記の上、お申し込みください。
・氏名
・年齢
・住所
・連絡先
・応募動機

【申し込み先・問い合わせ先】
埼玉県川越農林振興センター三富農業・地域支援担当
住所:〒350-1124 川越市新宿町1-17-17ウェスタ川越公共施設棟5階
電話: 049-242-1808
ファックス: 049-243-7233
メール: r4218103★pref.saitama.lg.jp (★→@)

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。