地域のトピックス

緑と深める、北本発のローカルメディア『&green』

(写真:埼玉県移住相談員2018年撮影)

北本発のプロジェクト、ひと、暮らしが見えるサイト
緑と深める、北本発のローカルメディア『&green』

移住は、希望の暮らしを叶えるためのゴールではなく、スタート。
実際に暮らし始めてから、改めてその地域の魅力に気づける瞬間があることは、とてもしあわせなことだと思います。

埼玉県北本市では、市内外の方々が北本での暮らしの魅力を発見・体験できるような取り組みが盛んです。

・北本市の暮らしの魅力をみんなで考える場である『きたもと暮らし研究会
・マーケットを通して、自分たちのまちに必要な楽しみを自分たちで作っていく『きたもとで考えるマーケットの学校
・季節ごとの北本の食や自然をならう体験講座『&green暮らしの学校

2021年春には、北本への移住をお考えの方も、既にお住まいの方も、一緒に暮らしの魅力を発見できる場として、緑と深める、北本発のローカルメディア『&green』がオープン。
北本に暮らすひとびとの営み、まちづくりの今を知ることができます。

北本で過ごす時間の流れをより具体的に感じられる動画も公開されました。
3分ほどの短い動画ではありますが、あなたらしい暮らしを考えるはじめた方に、ゆったり、のんびりご覧いただければと思います。

【動画】埼玉県玉県北本市シティプロモーション2020「&green」

 

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

鎌田

プロフィール

埼玉県さいたま市出身。県立高校を卒業後、大学も2年次まで埼玉のキャンパスに通う。新卒で、子供の頃から馴染みのある地元の文具・事務機を扱う商社へ。その後も県内の学校法人や介護関連の職場、国立研究開発法人での勤務を経て、2021年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「住むなら埼玉」移住サポートセンターで相談員をつとめる。

相談員から一言

コロナ禍で毎日の通勤が必ずしも必要でなくなった今、都会の刺激と自然の豊かさの両方を体験できる埼玉暮らしに憧れて都内から移住する方が増えています。移住だけでなく、市民農園等を借りてプチ農業を始めたり、都市と田舎を行き来する二地域居住など幅広いライフスタイルも選択できます。
魅力あふれる埼玉に興味のある方はぜひお気軽に「住むなら埼玉」移住サポートセンターをお訪ねください。生粋の「埼玉っ子」が、まち・人・暮らしの魅力をご案内します!