地域のトピックス

4月の山口県「地域おこし協力隊」募集情報(4月4日更新)

山口県では以下の地域やミッションで、地域おこし協力隊を募集しています。
移住希望地でのつながりの一歩として、あるいは、理想の生業へのトライアルの機会として、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


★NEW★【下関市】3ミッション若干名募集 (2021年5月7日応募締切)

★ミッション
①【菊川地区】「新規事業の企画・開発(製造・販売)、野菜・切花等の新規参入者の発掘・育成」
②【豊北地区】「地域資源の再発掘・利活用及び地域の賑わい創出」
③【豊北地区】「地域産業の稼ぐ力の創出・発掘とその魅力発信及び担い手不足の解消」
▲詳細は以下のページをご確認ください。
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/www/contents/1607653661881/index.html
下関市地域おこし協力隊の活動の様子はFacebookで配信中!
https://www.facebook.com/shimonosekishichiikiokoshi/


【山陽小野田市】1ミッション1名募集 (随時受付中)

★ミッション
3つのミッションから1つ選んでください。
①農業就農  (農業経営者、農業法人に就職を考えている人)
・川上営農組合法人に従事しながら自分のやりたいことを見つける。

②特産品開発 (6次産業化)
・ゆめ市場川上で売る品物、売れる品物を増やす。
・ゆめ農房で、ゆめ市場川上で売る商品の開発を行う。
・川上営農組合が6次産業化を行うために必要な農作物を考える。

③情報発信 (Pr事業)
・川上地区や、ゆめ市場川上の素晴らしさを知ってもらう人を増やす。
・ゆめ市場川上の品物の充実、販売方法、販路の拡大を考える。
・リピーターを増やす。

●募集人員
1名
◆募集要項
https://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/site/asatikuhukugousisetu/tyusankan.html


【和木町】1ミッション1名募集 (随時受付中)


★ミッション

〔カフェクリエイター〕和木町蜂ヶ峯総合公園により新設のにぎわい創出拠点施設「Beeプラス」内の軽食カフェのメインスタッフとして、軽食カフェのコンセプト創りや運営などを行う
●募集人員
1名
◆募集要項
https://www.town.waki.lg.jp/soshiki/1/123.html

▲和木町の地域おこし協力隊情報
https://www.town.waki.lg.jp/soshiki/1/3006.html
活動の様子はSNSで配信中
(Facebook) https://www.facebook.com/nigiwaiwaki/
(Instagram) https://www.instagram.com/wakichou_no_keshiki/
(YouTube) https://www.youtube.com/channel/UCzKxo08FDQENifyAjOTlirA


【光市】1ミッション1名募集 (随時受付中)


★ミッション
瀬戸内海を臨む伊保木地区での農地活用等の活動
●募集人員
1名
◆募集要項
https://www.city.hikari.lg.jp/soshiki/3/chiikizukuri/shisei/2/chiikiokoshi/3765.html

▲光市の地域おこし協力隊情報
https://www.city.hikari.lg.jp/soshiki/3/chiikizukuri/shisei/2/chiikiokoshi/index.html

活動の様子はFacebookで配信中!
(光市発信)
https://www.facebook.com/chiikiokoshi.chiiki.hikari/
(川口隊員発信:活動分野;コミュニティ活動支援)
https://www.facebook.com/tsukarichiikiokoshi/


【平生町】1ミッション1名募集 (随時受付中)


★ミッション
「イタリアーノひらお」の観光 PR 及びオリーブの特産品化に向けた業務
●応募人員 1名
◆募集要項
http://www.town.hirao.lg.jp/bosyu/kyoryokutai.html

▲平生町の地域おこし協力隊情報
活動の様子はFacebookで配信中!
https://www.facebook.com/hirao.chiikiokoshi/


【上関町】1ミッション1名(以上)募集 (随時受付中)

★ミッション
地域資源(観光・特産品)の発掘、振興、観光情報発信、観光施設(道の駅、温浴施設)のお手伝い等
●応募人員 1名以上
◆募集要項
https://bit.ly/3m7jlgI


【阿武町】2ミッション2名募集 (随時受付中)

★ミッション
①カフェ運営マネジメント業務

募集要項 ☞ http://www.town.abu.lg.jp/8086/
②漁業振興業務
募集要項 ☞ http://www.town.abu.lg.jp/7960/


 

やまぐち暮らし東京支援センター 移住相談員

平尾・木村

プロフィール

平尾:山口県周南市出身。高校卒業までを山口で暮らす。結婚を機に東京下町へ。山口が大好きすぎて、東京でも、山口の野菜などを月に一度販売。2016年5月から「ふるさと回帰支援センター」内の「やまぐち暮らし東京支援センター」にて、移住相談員(YY!ターンソムリエ)をつとめる。1男1女の母でもあるので、ファミリー移住も応援!

木村:山口県光市出身。光市と周防大島町の大自然の中で育ち、大学から東京暮らし。前職は地図と観光ガイドブックの出版社に勤務し、地図編集や観光プロモーションの提案・製作に従事。地方の可能性とふるさとへの懐かしさを感じ、人生の後半戦は地元のために仕事したいと思い現職に。休日はランナー。走った後のビールは最高!

相談員から一言

平尾:山口は、海あり山あり、程よい都会あり。水や土が良いから、お野菜・お魚・お米どれも本当に美味しいです。移住される方も年々増えており、今年は「やまぐち移住倶楽部」も発足!移住の先輩たちが、移住後の暮らしをサポートしてくれますよ。やまぐち暮らし東京支援センターでは、山口に住む素敵な方々をどんどん紹介しますので、ぜひ、一度遊びにいらしてください!

木村:山口県の良さは、「夢を実現できる場所」。鉄鋼、化学、自動車、鉄道車両などの日本を支える“ものづくり”、県のまわり三方の天然いけすと温暖な気候と地形が育む“自然の恵み&美食”、そして、日本の歴史に名を刻んできた“常に時代を先ゆく文化を育む地域力”は、皆さんの人生を豊かにしてくれる舞台です。人・モノ・自然・伝統を尊び、そして、少しばかりおせっかいな県民性の『やまぐち』を感じてみてください。おいでませ!