地域のトピックス

世界遺産「高野山」の麓の暮らしを体験してみませんか?

和歌山県では、県内の移住推進市町村を巡る移住現地体験ツアーを東京・大阪発着で企画・開催しています。

現在、9/2(土)~9/3(日)の1泊2日で高野町を訪れるツアーの参加者を募集しています。
今回はなんと!羽田発着。首都圏在住の皆さん、チャンスです★

弘法大師・空海が816年に開創した高野山。日本仏教における聖地のひとつとして、世界遺産にも登録されています。
このツアーでは、高野山の麓にある2つの集落を巡ります。

ツアーに参加するメリットは、ズバリ!たくさんの地元住民と交流できることです。
高野町で生まれ育ったひと、移住したひと…老若男女、いろんな人が移住希望者の方をお迎えしてくれます。

私も一昨年、高野町のツアーに同行しました。少しシャイだけどあったかい高野町の皆さんと、移住をお考えの皆さんの楽しそうな交流の姿を拝見しました。今でも交流が続いている方もいるようです!

百聞は一見に如かず。これを機に、現地でわかやま暮らしを体感してみませんか?
ツアーの詳細は、和歌山移住ポータルサイトWAKAYAMA LIFEからご確認ください。

わかやま定住サポートセンター 移住アドバイザー

角田

プロフィール

福岡県北九州市出身。小学校入学のタイミングで和歌山県和歌山市に引っ越し、それ以降、和歌山県内で暮らす。2016年4月より和歌山県職員。「ふるさと回帰支援センター」内の「わかやま定住サポートセンター」に移住アドバイザーとして21年4月に着任。
好きな寿司ネタはマグロ。おにぎりの具はツナマヨが大好き。実はマグロが有名な県で、県の魚に選ばれるほどなんです!

相談員から一言

今、和歌山が熱いんです!2020年には当センターの移住希望地ランキングのセミナー部門で第1位になりました。21年度中に串本町で民間ロケットの発射も予定されており、今、全国的に注目されている熱い県、それが和歌山です。
本州最南端の潮岬がある和歌山は黒潮の影響を受け非常に温暖な気候です。気候が温暖ならば人もあたたかい。そんな和歌山で”和み”暮らしを満喫しませんか?ぜひわかやま定住サポートセンターまでお気軽にお越しください。