地域のトピックス

【鳥取県南部町】里山デザイン大学便り6月号が届きました!

この6月も、南部町の里山の自然を活かした講座が開催されました。
さまざまな分野でスキルをお持ちの方々がいらっしゃって、どれも面白そうです。
参加者も主催者も楽しんでいる様子の写真も一緒にお届けします。
また、南部町では、えん処「米や」のお試し住宅でお試し移住が可能です!
どんな体験がしてみたいのかお悩みの方は、なんぶ里山デザイン機構のスタッフが
親身になって相談にのってくださいます。
ぜひ南部町生活を体感してみてください。

~~~里山デザイン大学 便り~~~
(里山デザイン大学運営担当 岩崎一美)
◆6月 子育て講座【梅仕事】開催報告◆
開催日:6月17日(土) 10時~13時
場所:南部町『えん処 米や』
参加者:12組親子 (30名)
講師:町内在住 松本美樹さん
内容:町内産の梅を使い≪梅干し作り・梅シロップ作り≫に挑戦!
梅の持つ加工食の知恵やこれからの保存方法なども伝授していただきました。

◆6月 暮らし講座【田んぼアート】開催報告◆
開催日:6月11日(日) 9時~13時
場所:法勝寺国道沿い 三本木橋バス停付近 田んぼ
参加者:16名(市内からの参加者多数) 協議会役員・事務局等スタッフ18名 合計34名
主催:法勝寺地区地域振興協議会
共催:デザイン大学
内容:田んぼに古代米4種類を(オオサンショウウオ図)田植え

  

◆6月 暮らし講座【里えんす・カフェ】(第1回)を開催しました◆
6月7日19時よりえん処『米や』にて、南部町の里山について知り、考える、里えんす・カフェ(サイエンスカフェ)を開催、14名の方にご参加いただきました。
第1回は「里山の生態系、生物多様性について」。
一見難しそうな話題ですが、ゲスト(講師)の矢田貝さんが、実際に南部町の風景や、生態系の仕組みがわかる写真を使って説明してくださり、里山の自然環境への理解が深まったと思います。
カフェスイーツはカフェ七草さん。コーヒー紅茶、クロモジのフレッシュハーブティーなどを楽しみました。
(文 赤井)

○来月の講座予定○
■子育て講座 (天然ミツロウでキャンドル作り)
7月15日(土)10時~13時 えん処『米や』
町内養蜂業の藤原さんに講座の為のミツロウを採取していただきました。
大変貴重な天然ミツロウを使い、町内在住アロマセラピスト宅野有理子さんを講師にお迎えし、親子でオリジナルキャンドル作りに挑戦です。 現在定員10組満席となりました。

■暮らし講座【里えんすカフェ】(第2回)を開催します
7月7日(金)19:00~20:30 えん処『米や』
テーマは「里山の希少種と外来種」について。
主に南部町の里山で確認された希少種や、里山でよく見られる外来種について解説いただき、参加者同士のトークも行いたいと思います。
次回のカフェスイーツは、カフェ・ド・穂のかさん、七夕スイーツ・・・かな?楽しみです。
定員15名 残席は少々です。(文・赤井)

【えん処 米や】 お知らせ
えん処 米や(お試し住宅用)と(交流スペース用)の2種類のパンフレットが完成しました。
※お試し住宅の詳細についてはコチラ
http://www.town.nanbu.tottori.jp/satoyama/iju/kyoju/

5月お試し住宅の利用者は1組でした。また7月のご予約は2家族入っています。
交流スペース利用者は5月は延べ127名の方がご利用いただきました。
個人的なご趣味の集まりでの利用や、プロジェクター使用での会議会場・法勝寺宿在住の方が笹巻作りイベント開催、地元生き生きサロン・法勝寺中学校コミュニティスクール会場など、様々な活用をしていただきました。
 

【その他の事業】
先日、デザイン大学人材バンク登録をしていただいている方々へお知らせをさせていただきました。
今年度の新たな事業として、スキルをお持ちの方々の多方面におよぶ講座開設を実現したいと思っておりますので、ご協力をお願いいたします。
お問い合わせ・デザイン大学直通番号(090-9068-8543)まで、よろしくお願いいたします。

デザイン大学ではレアな情報をFacebookで広く拡散しております。
皆さまも是非 『なんぶ里山デザイン機構』『えん処 米や』をチェックいただきますよう、よろしくお願いいたします。
FBで情報を随時更新中です!→https://www.facebook.com/nsd.university/
移住定住特設サイト「南部町で里山暮らし」→http://www.town.nanbu.tottori.jp/satoyama/iju/

次回のメルマガは7月下旬を予定しております!

 

とっとり暮らしサポートセンター 鳥取県専属相談員

浜田

プロフィール

2018年4月より鳥取県の相談員として勤務しております。高校まで鳥取におりまして、大学で一時離れましたが、卒業後再び鳥取に戻りました。地元で働いていたこともありますし、関東方面で仕事をしていたこともあります。
この経験から、田舎のよさや、都会の便利さを比較しながら、鳥取移住を応援したいと思っています。

相談員から一言

鳥取県は、子育て世代の方や、退職後にゆっくり過ごされたい方、U-ターンの方等みんなに優しい県です。待機児童ゼロ、豊かな食、自然、女性のストレスフリーの県で上位。人口は日本で一番少ないですが、移住者の方のサポート体制は万全です!!ぜひ、一度と鳥取へいらして下さい。