地域のトピックス

吉備中央町情報!「首都岡山~新しい日本の形~」

吉備中央町より「首都岡山」という著書を寄贈いただきました!
吉備中央町付近に、首都移転構想があったことは以前から噂に聞いていましたが、本書では、その具体的な構想や、論理的な理由まで書いてあり、とても斬新で面白い著書でした。

阪神淡路大震災を経験した著者が、将来起こりうるといわれている首都直下型地震による首都機能が失われてしまうことなどを危惧し、首都移転を構想します。
その候補先は、「吉備高原(吉備中央町)」
岡山桃太郎空港からほど近く、地盤も安定していて活断層もほとんどなく直下型地震が起きにくい。自然に囲まれていて緑が多くて気候も温暖。岡山は今まで首都になったことがないからこそ、ゼロから作り上げることができるのではないか。

具体施策として、未来のライフラインの創設(リニアモーターカーや四国新幹線)や、政治経済などを一極集中化するのではなく、各地方を独立させ、広範囲(例えば中四国エリアなど)で連携をする。などの構想が個人的に興味深いです。

可能性に満ち溢れている近未来都市、吉備高原を知ってみませんか?

※著書は、岡山県の特定書店での限定販売ですが、東京有楽町のふるさと回帰支援センター岡山県ブースに配架いたします。岡山県相談員にお声掛けくださいね☆

参考リンク
吉備中央町移住定住サイト「せんたく日和」
吉備高原都市スーパーシティ構想
吉備中央町観光ガイド

おかやま晴れの国ぐらし IJUアドバイザー

金子

プロフィール

両親の地元は神奈川県。転勤族で、新潟県に生まれ、石川県や静岡県など転々とし、現在は都心部在住。福祉系大学卒業後、老人保健施設相談員、居宅支援事業所のケアマネジャー等福祉関係の仕事に従事していた。数年前に旅行で訪れた岡山に魅了され、何度も訪れるようになる。将来は移住を検討中。

相談員から一言

初めて岡山を訪れた時、早朝の静かな川に映る朝日を見てここで毎日朝を迎えたいと感じました。瀬戸内海に沈む夕日、豊富な魚介類や果物、丁寧に作られた布商品や焼き物、美しい星・・・岡山は、訪れる度新しい発見・魅力が溢れる場所です。自然や美味しいものに囲まれ心豊かな生活をしてみませんか?まずは窓口に気軽にお越し下さい。