地域のトピックス

いわて暮らしセミナーレポートvol.1 金融のプロと考える「岩手のおカネと仕事の話」

2月27日(土)に、いわて暮らしセミナー『~金融のプロと考える「岩手のおカネと仕事の話」~』を開催して、20組25名の方にご参加いただきました!

当日の様子をレポートにしてお伝えします!

【概要】
主催:岩手県、いわて定住・交流促進連絡協議会/
共催:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター/
企画:岩手移住計画、株式会社みちのりトラベル東北
日時:2021年2年27日(土)13:00~14:40

今回は「金融のプロ」をお招きして岩手県内の経済状況や雇用環境、東京と岩手の大まかな収支の違いについてご講演していただきました。

また、盛岡市と宮古市の「移住コーディネーター」から具体的な暮らし方や収入や生活費、移住にあたっての留意点などを本音ベースで語っていただきました!

進行役は、「岩手移住計画」代表 手塚さや香さんです!

~岩手の雇用情勢やいわて暮らしの収支について~
講師 いわぎんコンサルティング 佐々木奈美さん

「金融のプロ」の視点で、岩手の雇用環境やくらしの収支を教えていただきました。

岩手では経営者の右腕となる人事や財務、統括ができる人材、経営者の相談に対等にのってもらえる人材を求めているほか、ECサイトの立ち上げや就業規則の作成など移住まで行かなくても首都圏で得た専門スキルを地方で活かしてくれる人材が求められているとのこと。

東京より年収は落ちるかもしれませんが、「経営陣として頑張りたい」、「キャリアアップしたい」という方は、やりがいを感じながら活躍できる場が見つけられるかもしれませんね!

移住コーディネーターが教える「私のまちの暮らし」
ゲスト① 盛岡市 移住コーディネーター 阿部牧子さん

東京の大学からUターン就職した岩手県盛岡市での暮らし方を楽しくお話いただきました。

コンパクトシティな盛岡を東京に例えてみると、「歩いて主要なエリアに行けるイメージ」とのこと。休日は日帰りでスキーや温泉を楽しんだり、先日は「いちご狩り」を堪能したのだとか。

インターネット上の「住宅情報」は限りがあるので、地元の不動産会社に直接連絡することがおススメ。その他、東京にはない「食(盛岡三大麺)、伝統芸能(盛岡さんさ)、まちなみ(よ市)、自然(石割桜)」などもご紹介いただきました。

~岩手・盛岡をもっと知りたくなったら~

・盛岡が舞台の小説『雲を紡ぐ』(作家:伊吹有喜さん)

・ウェブサイト「盛岡という星で」

学生×盛岡ブランド webラジオ(youtube)

移住コーディネーターが教える「私のまちの暮らし」
ゲスト② 宮古市 移住コーディネーター 松下竜之介さん

神奈川県から岩手県宮古市へ移住してパラレルワーカーとしての生活や移住への心構えなどをご紹介いただきました。

地域おこし協力隊の活動とは別に通販・観光業や首都圏にあるアパートを貸して収入を得ているとのこと。岩手での生活は、光熱費や車両費は増えますが、食費は自炊や中食でコストが減ります。ご近所さんから食べ物をもらうことも。

雪かきや地域付き合いなど増えることに目が向きがちですが、通勤ラッシュが減り、地域付き合いから生まれる仕事もあるので案外トントンなのだとか。

なんだかんだ「損して元取れ、楽しんだ者勝ち」、ぐらいの気持ちで臨まないと難しいかもしれませんが、そうすればローカルは楽しめるとのことでした。

主な感想

〇今回のテーマに関するご感想
・住宅費、光熱費など気になる具体的なお話が聞け、生活をイメージしやすかった
・求職における選択肢、特に副業もあることが分かり、トライしてみたいと思った

〇移住を考え始めた皆様から
・移住を考え始めた段階でも、具体的な仕事、生活の情報量に満足できた。
・移住をゴリ押ししたりする感じでもなく、フラットな雰囲気で、まだ考え始めの自分でも安心して最後まで聞くことができた

〇これまでも移住の情報収集している皆様から
・予めの質問にも登壇中にお答えいただいていて感謝
・思っていたよりも移住者の方のリアルなお話と本音が聞けた

※アプリの使用に戸惑ったというご感想も・・・
オンライン会議システムZoomを使用してのセミナーでしたが、初めてのご使用で戸惑った方もいらっしゃったようです。オンラインセミナーに参加してみたいけど使い方がわからない、という方がいらっしゃいましたら、当センターまでご相談ください。事前にちょっぴり練習してみましょう!

いわて暮らしサポートセンター移住コンシェルジュから

今回は、個別でご相談をお受けする中でも関心の高いテーマということもあり、たくさんの方にご参加いただきました。ネット上では探せない、岩手ならではの地域情報を受け取っていただけたのではないかと思います。内容を、もっと詳しくお知りになりたい方は、直接、当センターにお問い合わせください!

新年度がスタートする4月に合わせて、移住を考え始めた方に向けたスタートアップセミナーを企画中!詳細が決まり次第、イベントページでお知らせします。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

いわて暮らしサポートセンター 移住コンシェルジュ

三浦

プロフィール

岩手県雫石町出身。高校卒業後、進学のため上京。2015年4月より「いわて暮らしサポートセンター」移住コンシェルジュをつとめる。趣味は、岩手にゆかりがある、もしくは岩手が好きな「人」に会うこと。

相談員から一言

雄大な自然に囲まれた岩手県では、素朴で温かい人々が代々受け継いだ暮らしの知恵を生かして丁寧に暮らしています。土ととも生きること、自然の中で子育てすること、海とともに新しいチャレンジをすること・・・ご自身が求める「こだわりの暮らし方」を実現できるフィールドが広がっています。かつて宮沢賢治が心の中の理想郷とした「イーハトーブ」で、これからの生き方を探してみませんか?いわて暮らしサポートセンターがお手伝いいたします!