地域のトピックス

【Online】自宅に届く《旅じたくBOX》で自然と向き合い手仕事にふれる旅へ▶あがつま

おうちに届く秘密の品を手に、リモートで吾妻郡を巡る旅の中で
あがつまの暮らしを知る 移住セミナー を開催します。

2021/03/16(火) 18:00-19:45 on ZOOM
お申込,,,3/12 12:00〆コチラより

”旅”の最中には、ビエンナーレアーティストCLEMOMO (セレモモ)のお二人とリモートWSも開催します。


CLEMOMO(セレモモ)は、カナダ人と日本人の二人組のアートグループです。
山の中の古家に暮らしながら物作りをしています。
https://clemomo.com/
EXVISION「実験」(2/21-3/29)VIENTO ARTS GALLERY

今回のワークショップでは、参加者の皆様にお二人が暮らす中之条町(なかのじょうまち)の自然に触れていただく内容をご用意いただいています。

《旅じたくBOX》には、あがつま6町村(中之条町、東吾妻町、高山村、長野原町、草津町、嬬恋村)の自慢の品々がリモートツアーのお供をします。
何が入っているかは、当日のお楽しみ。

吾妻郡を“旅先案内人”である、現地の移住コーディネーター・移住支援窓口の人々と一緒にめぐります。
地域を歩く感覚で、そこで暮らす人々と会話や交流が生まれるオンラインの場になりますように。

見て、聞いて、触って。
現地に行く前に、吾妻地域を体感してみてください。

△▼△あがつま6町村 もう少し具体的に移住についての相談がしたい方へ▽▲▽
オールぐんまオンライン移住相談ウィーク
2021.3/13(土)-3/19(金)
~個別相談もOK!特設サイトはコチラをクリック~

あがつま6町村 info

中之条町(なかのじょうまち)▷コチラ
中之条町は四万・沢渡・尻焼などの温泉や野反湖の高山植物、チャツボミゴケなどが有名で自然豊かな町です。近年では中之条ビエンナーレの作家が移住するようになり、町の活性化に貢献しています。
【トピックス 】
移住・定住コーディネーターが移住前後の悩み事に対して手厚くサポートいたします。また相談だけでなく、現地案内や移住体験住宅で中之条町の気候・風土を感じてください。


東吾妻町(ひがしあがつままち)
▷コチラ
だれもが主人公になれる町「マイロックタウン東吾妻」では、移住サポーターが自分らしく暮らすためのお手伝いをしています。
【トピックス 】
無料で利用可能な2泊3日のお試し住宅があります。気軽に町を感じられる施設ですので、是非ご
活用ください。

高山村(たかやまむら)
▷コチラ
人口約3,600 人の小さな高山村で「たからさがし」。
小さな農業、小さな起業を始めてみませんか??
【トピックス 】
移住定住コーディネーターが移住相談をお受けします。
空き家リフォーム補助金、移住お試し体験

長野原町(ながのはらまち)▷コチラ
長野原町は浅間山北麓に位置しており、農業が盛んな地域です。空き家バンクを実施しており空き家バンクと連携した補助金もございます。
【トピックス 】
空き家バンク登録物件をご成約の場合、住宅改修補助として最大20万円の補助


草津町(くさつまち)
▷コチラ
草津町は全国屈指の温泉観光地です。旅館、ホテル、飲食店等のサービス産業が約9 0 %を占める観光の町です。やりたい仕事・やりがいのある仕事・新しい自分が見つかるかもしれません。
♪草津よいとこ一度はおいで~ 是非一度、お気軽にお立ち寄りください。
【トピックス 】
子育て世代を応援する各種施策が充実しています。

嬬恋村(つまごいむら)
▷コチラ
季節を問わず大自然の魅力を満喫できる地、それが嬬恋村です。
「しきたりの無い田舎暮らし」が実践できる別荘地での生活をご提案します。
地域おこし協力隊員も募集中!
【トピックス 】
嬬恋村おためし滞在補助金
村への移住をお考えの方が村内に宿泊する際の費用を補助します。

ぐんま暮らし支援センター ぐんま暮らし相談員

藤田・上原

プロフィール

藤田:生まれも育ちも群馬県高崎市。地元の大学を卒業後、旅行会社に勤め前橋営業所勤務からスタートし、東京転勤を機に東京定住となった。旅行会社を卒業後、ぐんまちゃん家で観光案内員の仕事をしたご縁で現在の相談員となる。

上原:群馬県安中市出身。高校まで県内の関東平野で暮らす。「雪のある土地で暮らしてみたい」と秋田県の美術短大で下宿生活を送った後、工芸職の仕事を求め愛知県で就職。その後、群馬に住む家族をサポートするため東京で転職し、安中市磯部温泉でのボランティア活動を通じ地方移住を考える。2020年4月より「ぐんま暮らし支援センター」相談員として着任。

相談員から一言

藤田:ぐんまの魅力は、5つあります。都心からの距離感(100キロ・1時間)、交通網の充実(新幹線・高速自動車道・5つの鉄道)、豊富な水資源・長い日照時間により全国有数の農業県、全国2位の物価の安さ、そして強固な地盤に守られた安心安全な土地柄、子育てに最適です。一度おいでください。

上原:首都圏と農村地の両方に手が届く群馬県は、「ちょうどいい」暮らしができる土地です。海はないけれど、川の恵みを受けた豊かな農作物がとれるほか、「上毛三山」に代表される自然も絶景です。何気ない日常を送る中で「ちょっといいぐんまの魅力」があります。仕事も遊びも選んで生きていける、選択肢が豊富な群馬県での暮らしを一緒に考えませんか?