地域のトピックス

【プロモーションムービー完成】移住の心配、「なんもなか」。住むなら佐賀市へ。

「佐賀市なんもな課」始動!

佐賀市といえばプロモーションムービーの秀逸さで話題になりましたね。
WARASUBO ALIEN OF ARIAKEにいずれ、みんな、食べられてしまうーといった「W・R・S・B」は朝の情報番組で何度も取り上げられました。
http://www.saga-city.jp/wrsb/

そして今回、移住に関わる新しいムービーが公開されましたのでお知らせします。期待を裏切らない出来栄えです。
制作のクリエイティブディレクター・佐賀市シティプロモーションアドバイザー、三寺雅人さんはこうおっしゃっています。

”コロナ禍が追い風となり移住ブームが再燃している昨今、都心に住む人々に佐賀市の魅力をどう伝えていくか。佐賀人の気質もあってなかなか県外の人に我が街を良いと言わない。「佐賀市は何もなかもんね」と口を揃えて言う。都心に住む私にとってはこんなにも魅力に溢れる街なのに。その魅力をあまり広めたくない佐賀市民という設定で、佐賀市の移住への魅力を語るような企画を考えた。なんもなかなのは、佐賀市への移住の心配であった”

おっしゃる通り!!佐賀市の方たちは「何もなかもんね」と良く言われます。でも、本当にそんなことないんです。日常・グルメ・子育て・仕事の4本立てからなるムービーで佐賀市の魅力に出会ってくださいね。私は第2話の「なん最中」音頭が耳から離れません笑
各話1分26秒から1分43秒というコンパクトサイズ。見て、笑って、佐賀市の良さを感じてください。
佐賀市には、豊かな自然と便利な都市機能があり、日々の生活にも子育てにも「ちょうどよい」環境が整っています。あなたらしい豊かな暮らしをさがしに来ませんか。

なお、以下のスケジュールで広報展開されます。あなたの町で目にすることもあるかもしれません。
2021/3/8(月)-14(日)  渋谷スクランブル交差点DHC大型ビジョン、渋谷駅ハチ公改札にサイネージに放映
2021/3/25(木)  スカロケ移住推進部 佐賀市特集
お楽しみに(*^^*)

第1話 日常

移住しようと佐賀市へやってきた20代カップル。そこには佐賀市ならでは特別な光景があった。
なんもな課職員は【その魅力を止める】ことができるのか?


動画はこちらから

第2話 グルメ

佐賀市に食の魅力がないことをアピールするために新たな商品を開発したなんもな課。佐賀牛、佐賀米、佐賀海苔など、【佐賀のグルメを打ち消す】ことができるのか?


動画はこちらから

第3話 子育て


動画はこちらから

第4話 仕事

動画はこちらから

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。