地域のトピックス

【抽選でプレゼントが当たる!】いいね!#徳島暮らしアイデアコンテスト オンライン投票実施中!

オンライン投票実施中!

全国で問題になっている空き家。実は、徳島県は空き家率全国4位なんです。

徳島県では、2020年12月~2021年2月、リタイアインフラ(空き家等)を活用した、
とくしま暮らしの可能性を全国公募する「いいね!#徳島暮らしアイデアコンテスト」を開催、
多くのご応募をいただきました!

このたび、審査の結果、学生部門/一般部門で「佳作」に選ばれた6提案の中から、
オンライン投票を実施します。

素敵なとくしま暮らしのアイデアを見ているだけでも楽しめますが、
投票を頂いた方の中から抽選で徳島県の銘菓(3000円相当)が当たるキャンペーンを実施中とのこと!

みなさん、投票しなきゃそんそんですよ~!

(以下、「住んでみんで徳島で!」HPより)

コロナ禍で、「地方暮らし」への関心や「地方移住」への機運が高まるなか、
徳島県では、「With/アフターコロナ時代」における徳島暮らしの魅力を、
移住希望者の方に広報していくため、
県内に実在するリタイアインフラを活用した、徳島暮らしの可能性を全国公募する
「いいね!#徳島暮らしアイデアコンテスト」を開催!

(※リタイアインフラとは、空き家、空き店舗をはじめとした、現在状態として利用はされていないが、活用を待っている建築物のこと)

審査の結果、学生部門/一般部門で「佳作」に選ばれた6提案の中から、
オンライン投票を実施します!

投票期間:令和3年2月24日(水)~令和3年3月1日(月)正午まで

投票いただいた方の中から抽選で20名様に
徳島県の銘菓(3,000円相当)があたるキャンペーンも実施中★
徳島県への移住希望者にむけた
魅力的な「徳島暮らし」を選んでみませんか?

\\佳作に選ばれた提案はこちら//

(受付番号をクリックすると、提案の詳細がご覧いただけます)

受付番号15 海部郡海陽町浅川で「土・水・木と共に生きる山暮らし」

受付番号30 徳島市大道で「徳島で仕事と暮らしの再編 リタイアインフラを活用した新しいライフスタイルを考えよう」

受付番号33 勝浦郡勝浦町三渓定岡で「休憩処『勝の湯・勝の屋』」

受付番号35 海部郡牟岐町出羽島で「未来島プロジェクト~自動運搬ねこ車でMaaS実証実験~」

受付番号27 海部郡牟岐町出羽島で「イケてる大人は島で遊ぶ -MUGI BASE-」

受付番号37 阿南市中大野町で「気ままに徳島DAYS」

こちらのフォームからオンライン投票をお願いします。

\\ たくさんのご応募、お待ちしております //

住んでみんで徳島で!HPはこちらをご覧ください。

住んでみんで徳島で!移住相談センター とくしま移住コンシェルジュ

村社(写真準備中)

プロフィール

島根県安来市出身。高校卒業後、島根県内で就職。旅行で訪れた徳島県三好市で駅のホームから見える山の高さに驚く。同じ田舎でもなだらかな山が続く地元と、険しい環境での暮らしの違いは何か興味を抱き始める。
地方暮らしのサポートを通じて徳島県の魅力を発信するため、2021年4月からとくしま移住コンシェルジュを務める。

相談員から一言

徳島県は都市部の東部、マリンスポーツが盛んな南部、秘境のある西部の3つに大きく分かれています。関西や四国三県へのアクセスも良く、山も海もある自然が豊かで温暖な地域です。
そうかと思えば通信環境は日本屈指、都市と地方を結ぶサテライトオフィスの開設数は国内トップクラスという、これまでのイメージを変えてしまう意外な一面もあります。
バラエティーに富んだ徳島県での暮らしについて、是非一度ご相談下さい。