地域のトピックス

【オンライン】JOIN移住・交流&地域おこしフェア2021出展情報

全国の自治体に移住や地域おこし協力隊募集について話が聞ける「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア2021」に埼玉県の市町村が出展します!

3月13日(土)
【移住・交流相談】 埼玉県横瀬町小鹿野町秩父市
【地域おこし協力隊】 埼玉県 

3月14日(日)
【移住・交流相談】  埼玉県 (横瀬町小鹿野町)秩父市長瀞町
【地域おこし協力隊】 埼玉県 (寄居町川島町)

「移住」という言葉には「人生のリセット」のようなイメージがありますが、埼玉県の場合、今まで築いてきた縁を保ちながら、より自然豊かな環境で暮らすことが可能です。都心へアクセスしやすいので、テレワーク中心に、必要に応じて都内に通勤するスタイルにも適しています。
無理のない移住を目指す方は、ぜひ“埼玉移住”を視野に入れてみてください。

【日時】2021年3月13日(土)~14日(日) 10:00~18:00
【会場】オンライン開催(Zoom使用)

詳細及び事前参加登録については、JOINホームページをご覧ください。

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

鎌田

プロフィール

埼玉県さいたま市出身。県立高校を卒業後、大学も2年次まで埼玉のキャンパスに通う。新卒で、子供の頃から馴染みのある地元の文具・事務機を扱う商社へ。その後も県内の学校法人や介護関連の職場、国立研究開発法人での勤務を経て、2021年8月より「ふるさと回帰支援センター」内の「住むなら埼玉」移住サポートセンターで相談員をつとめる。

相談員から一言

コロナ禍で毎日の通勤が必ずしも必要でなくなった今、都会の刺激と自然の豊かさの両方を体験できる埼玉暮らしに憧れて都内から移住する方が増えています。移住だけでなく、市民農園等を借りてプチ農業を始めたり、都市と田舎を行き来する二地域居住など幅広いライフスタイルも選択できます。
魅力あふれる埼玉に興味のある方はぜひお気軽に「住むなら埼玉」移住サポートセンターをお訪ねください。生粋の「埼玉っ子」が、まち・人・暮らしの魅力をご案内します!