地域のトピックス

損する空き家 損しない空き家 【サイト紹介】

兵庫県にはこんなサイトがあります。

損する空き家 損しない空き家 ~空き家発生予防のための23箇条~ (下記にリンクがあります)

これは、空き家対策のためのページなのですが、
移住にも大きな関係があります。

身近に空き家?と思われるかもしれませんが、これは都会でも田舎でも共通した問題です。

よく考えると、何らかの理由、例えば、実家の相続、施設への入所、転勤などで「住んでいない」お家が身の回りにもありませんか?
「実家」や「親の実家」「近しい親戚の家」にだれも住んでいない という方、いらっしゃいませんか?
“概ね1年以上利用実績がない”と総合的に判断されるお家は「空き家」となるようです。

参考:国土交通省 空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報

どの程度が利用実績、となるかの判断が素人には難しいですし、
今は倉庫や年数回の法事に使っているお宅もあるかと思います。
でも、残念ながら家は住んでいないと時間とともに傷みの進行が早くなります。
なんらかの対応が必要かもしれません。

(空き)家の管理は所有者の責任です。
ともすると周囲に迷惑や悪影響を及ぼすこともあるかもしれません。

家は歴史や思い出の詰まった場所。そう簡単には手放せない、譲れない…
元住んでいた人の荷物がある、いろいろ事情があって関係する人と話がしにくい…
でも、もしかすると、そのままにしておくとどんどん傷んでしまい、
使えなくなるかもしれませんし、売れなくなるかもしれません。
地域に同様の空き家が増えてしまうとさらに売りにくくなるかもしれません。

支援制度や税制優遇がある(特定の空き家には税制が厳しい)場合もあります。
ちょっと対策すれば有効利用してくれる方が出てくるかもしれません。

この記事をご覧になって、検討する価値がある、ちょっと情報だけでも見てみようと思われた方、
ぜひこちら↓のサイトを見てみて下さい。

損する空き家 損しない空き家 ~空き家発生予防のための23箇条~

そして、お家がある場所(自治体)によっては、「空き家バンク」がある場合もあります。
不動産屋さん以外にも、そういったところから家を探している方がおり、特に「移住」を考えている方には比較的知られた制度でもあります。

すべてを網羅しているわけではありませんが、兵庫県にはこんなサイトもあります。

兵庫で田舎暮らし~多自然居住支援サイト~ 市町などの空き家バンク

(これ以外にも空き家バンクがある自治体はあります。ご検討の自治体で、ご確認いただくのも一つの方法です)

そして、移住にあたっての住まいの探し方に迷っておられるという方、
こちらの窓口 「ひょうご移住プラザ」もどうぞ。
(恐れ入りますが物件のご紹介はできませんのでご承知おきくださいませ)

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。