地域のトピックス

淡路島・洲本市アンテナショップ「日本橋室町すもと館」からちょっといい話①

過去2回、兵庫県のアンテナショップ「兵庫わくわく館」から私のおすすめをご紹介させていただきましたが、

今日はちょっと出張しまして、東京・日本橋室町にある
淡路島・洲本市アンテナショップ「日本橋室町すもと館」に行ってきましたので、
またまた、勝手なチョイスで特産品をご紹介します。

本日ご紹介するのは「レモン」
レモンといえば海外からの輸入が一般的(国内消費の9割以上)です。
国産レモンは消費量全体から言えば貴重な存在というわけです。
生産量の1位は広島県(レモン生産量第1位!広島県の移住相談窓口はこちら
2位が愛媛県(レモン生産量第2位!愛媛県の移住相談窓口はこちら)ですが、地元で消費される量が多いようで大多数の方はあまり口にする機会がないかもしれません。
それにしても生産の1位が広島、2位が愛媛ということは、やはりレモンは瀬戸内海沿いのあたたかい気候の場所で作られている、というのが良くわかりますね。

これを読んでくださっている方はココでピンとくるかもしれません。そう、瀬戸内海沿いのあたたかい気候の場所… ! 淡路島!!

というわけで、あります、レモン。
そして、圧倒的に香りが良いです。思わず皮まで大事に使っちゃいます。
焼酎でも、ハイボールでも、揚げ物にも、鍋にも、そしてお風呂にも…

おススメです。

ちなみにそんな淡路島・洲本市がある兵庫県の移住相談窓口はこちら

(一応…ひいきとか、ステマとかではありません。)

カムバックひょうご東京センター ひょうご移住プラザ 移住アドバイザー

近藤

プロフィール

神奈川県生まれ。小学校からの子供時代と阪神淡路大震災後の1年間を、宝塚市で過ごす。都内の大学に入学後、東京で社会福祉士として相談支援や介護業務に従事。一時期、茨城の農業関連会社で勤務していたこともあり。アウトドアでの活動や歴史・文化に触れることが大好きで、現在は登山やトレッキングにはまりすぎて困っている。

相談員から一言

兵庫県は日本海から瀬戸内海まで日本を縦断する唯一の県です。気候も雪国から温暖な瀬戸内気候までバラエティーに富んでいます。豊かな海、美しい里山、風情あふれる街、おしゃれな都会もみんなすぐそこ!自然も文化もうまいもんもいっぱいで「みんなが知ってる名物」だらけです。人生について少し考えてみたくなったら、兵庫県で新しいチャレンジをしてみませんか?新しいライフスタイルの可能性は無限大!兵庫県での暮らしや仕事をしっかりサポートします。