地域のトピックス

ふくいイチオシ!!シリーズvol.2「熊川宿」にぎわい活性!!WAKASAではじめる。(若狭町)

鯖街道の宿場町「熊川宿」で”新しい幸せ”をつかもう!
そして、古民家を活用してお店を開きませんか?

滋賀県境に位置し福井県側玄関口である「熊川宿」は、日本遺産「御食国若狭と鯖街道」
宿場町であり、国の重要伝統建造物群保存地区に選定され、往時の町並みを今に残し、
年間約49万人の観光客が訪れています。

近年は高齢化が進み空き家も増加してきている中で、都市住民による古民家を活用した
シェアオフィスや古民家ホテル、おしゃれなカフェ・ショップなどが開設され、
地域に新しい風を吹き込み、新たな力が連鎖的に芽生え活気が出始めています。

若狭町の歴史や自然、食文化を次の世代に繋ぐプロジェクト・WAKASA!チャレンジプロジェクト「京都と若狭をつなぐ“鯖街道”の宿場町でお店を開きませんか〈出店者募集〉」では、新しい皆さんの力をさらに募集するもので、熊川宿内の古民家で若狭の食材などを活用した「古民家レストラン」のオーナーシェフを募集するものです。
レストラン開業には、先輩移住者や起業者、そして地域住民や地元農家が一体となって移住希望者をサポートします。
さらに、レストランだけではなく熊川宿での古民家の空き家活用について興味をもたれた方、
お店をはじめたいと思っている方も、お気軽に下記連絡先にお問い合わせください。

今後の目標・予定など
■「熊川マルシェ」開催
4月~11月の毎月最終日曜日にマルシェを開催。
テスト的にご出店いただけます。

地方移住に興味のある皆様に
鯖街道「熊川宿」は、近年、新しいお店(シェアオフィス、宿泊施設、無農薬・無添加に
こだわったカフェ、焙煎機つきのコーヒー専門店、彫刻店・工房、忍者道場等)が続々
オープンしています。
みなさんのチャレンジをお待ちしてます!
下見のために現地訪問する際の〈旅費補助制度〉もあります!

町のご紹介
若狭町は、福井県の南西部(若狭地域)のほぼ中心にあり、若狭湾国定公園の中心
位置する人口15,000人ほどの町です。
若狭町は、海湖の幸、山の幸、人の幸、“若さ”あふれる町です。
京都まで車で1時間弱、都市部にも比較的近く、
海、湖、川、里山に囲まれ美しい景観があり、さらに水稲や梅などの農業も盛んです。
また、若狭町では、大自然の中で子どもたちの個性を伸ばして育てる「里っ子保育」
行っています。自然いっぱいの若狭町で、のびのびと暮らしませんか!

関連サイト
若狭定住・移住応援サイト「わかさ住活ナビ」
https://www.facebook.com/wakasaiju/posts/5129710553738241

お問い合わせ・連絡先
若狭町役場政策推進課
Tel:0770-45-9112 E-mail: seisaku@town.fukui-wakasa.lg.jp

福井暮らすはたらくサポートセンター(福井Uターンセンター) 移住相談員

神林

プロフィール

東京都文京区出身。「地方自治の振興に寄与する」ことを基本理念としていた出版社に勤務。企画部門時代に、47都道府県の各地で地域振興に関わる仕事を経験。その後、表参道で新潟県の移住相談を務め、2018年4月から現職に就く。

相談員から一言

「全47都道府県幸福度ランキング」にて、2014年、2016年、2018年と3回連続「幸福度日本一」となった福井県。これら3回の評価のもととなっている地域力と県民力こそが、他県と一味違う「ふくいの魅力」です。
自慢の海、山、川、里、雪などの天然自然の恵み、ものづくり力や“生”活力など、17市町の個性ある暮らしを皆さんの眼と身体で感じてみてください。