地域のトピックス

充実のテレワーク環境!東松山市創業支援センター共同事務室

東松山市は、池袋からは東武東上線で約55分、TJライナーで45分。関越自動車・東松山ICが通り、埼玉県のほぼ中央に位置しています。
市内にはショッピングモールや商店が賑わう市街地あり、閑静な住宅街あり、産業団地あり、清流を楽しめるアウトドアスポットあり、田園風景の広がるエリアあり。働き方や自然との距離感を自分なりのバランスで選べるところが、東松山市の暮らしの魅力です。都市部通勤者から新規就農者、新たに事業をはじめる方まで、色々な方が東松山市に移住しています。

そんな東松山市では、2021年4月1日より、新しい働き方に対する支援が強化されます。
創業や経営に関する相談・助言を行う東松山市創業支援センターの共同事務室(コワーキングスペース)を、テレワークの方もご利用いただけることになりました!
お勤め先のテレワーク導入を機に、首都圏近郊の自然豊かな地域へ移住をお考えの方にとって、安心して業務に集中できる環境の有無は重要なことですよね。移住先の検討の際は、住環境と同時に自宅以外のテレワーク環境の選択肢が整っているかどうかも、しっかりチェックしたいところです。詳細は、東松山市ホームページをご確認ください。

▼東松山市への移住に関する情報はこちら
東松山市移住定住サイト
・移住相談員の視察レポート「埼玉移住のポテンシャル① ~古民家×こだわり農産物×ニュータウン 東松山市~

「住むなら埼玉」移住サポートセンター 移住相談員

佐野

プロフィール

埼玉県春日部市出身。都内の大学を卒業するまで埼玉県で過ごす。法人向けアパレルメーカーの営業・人事、人材紹介会社のキャリアアドバイザー経験を経て埼玉県移住相談員になる。

相談員から一言

埼玉県に移住、と言われてピンとこない方もいると思いますが、「そんなことはない」と声を大にして言いたいです!
「仕事は変えずに田舎暮らしがしたい」「おだやかな天候の地域に住みたい」「自分で育てた野菜を子どもに食べさせたい」・・挙げたらキリがないくらい、埼玉県には、色々な”叶えたい暮らし”を実現できるステップが用意されています。移住すべきかどうか?というところから考えるお手伝いをします。お気軽にお越しください。