地域のトピックス

福山新田に「来福」しませんか?いろりがある移住体験施設の紹介

■お試し移住体験施設「迎賓館ふくやま別館」のご案内
新潟県魚沼市には”福山新田”という集落があります。この地が好きになり、何度も訪問される方のことを地域では「来福する」と言うそうです。福が来る!素敵な言葉ですね。

この地で移住を検討し、来福される皆さんのために、完成したのがお試し体験施設『迎賓館ふくやま別館』です。こちらは移住を支援する「福山新田(ふくやましんでん)山暮らし支援会」の皆さんが空き家をリノベーションし手作りで完成させた施設です。

お試し移住から長期滞在(二拠点居住)まで、魚沼の山里暮らしに興味のある方、どなたでも春夏秋冬問わず好きな時期に好きなだけ入居・ご利用いただけます。ぜひ日程などご相談ください。
滞在中は、農作業体験や地区の方との交流、先輩移住者との面談などもご相談いただけます。
「迎賓館ふくやま別館」を活動拠点にして、あなたの希望する移住生活を形にしてみませんか?
※観光目的のみでのご利用はできません。


■福山新田山暮らし支援会の皆さんがご案内します!
体験住宅や、移住相談の窓口は「福山新田山暮らし支援会」の皆さんが担当します!

「福山新田山暮らし支援会」の市井さんご夫妻と西村さん。
市井さんの移住体験談が本になり発売されています!ご紹介記事を書かせていただきました。

■福山新田には、既にこんな方が移住しています。
自宅をDIYし、半農半林で魚沼の自然と共に生活をしている方
Iターンで「炭焼き職人」になり地域とともに生活している方
・自然のある生活×首都圏での「二拠点生活、テレワーク」をしている方
魚沼市の移住者インタビュー一覧はこちら

■移住ツアーも開催しています!
季節ならではの行事や魚沼名物、もつ焼きBBQや雪ほり体験、炭焼き体験、林業体験なども。
今後の開催予定は「ふくやましんでん山暮らし支援会(ほこん処通信)」Facebookを確認ください。
または首都圏では有楽町、表参道に相談窓口のあるにいがた移住支援デスク・ココスムにいがたまでお問合せください。
※内容やツアー料金は季節や状況により変更になります。詳細はお問合せください。
過去の開催概要はこちら


過去開催の様子。

■魚沼市について
全国的にも有名な「魚沼産コシヒカリ」の産地です。夏は登山、冬はウインタースポーツなどが盛んです。「日本の田舎代表」のようなのどかな田園風景が広がりますが、上越新幹線の『浦佐駅』があり、浦佐駅までは東京駅から1時間30分で到着します

 \ぜひみなさんも「来福」して、福山新田のHappyな暮らしを体験してみてください /
■アクセス
新潟県魚沼市福山新田911-1(GoogleMapで「迎賓館ふくやま別館」と検索してもOK)
-JR只見線「上条駅」から車で約10分
-関越道の小出IC.から車で約40分

■申込み
福山新田山暮らし支援会 西村さん

電話:080-2305-1523 /メール:an.uonuma@gmail.com

にいがた移住支援デスク・ココスムにいがた有楽町オフィス 本間
電話:090-1657-7263/メール:niigata@furusatokaiki.net
〒100-0006東京都千代田区有楽町2-10-1東京交通会館8F
NPO法人ふるさと回帰支援センター内
開設時間10:00~18:00休業日月曜日・祝日・お盆・年末年始

 

にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス) 相談員

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、「にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。