地域のトピックス

佐賀県基山町に◎保育園併設◎駅チカ◎博多まで30分の分譲マンション!!

佐賀県でも移住・定住に力を入れている基山町(きやまちょう)。
私は幼い時、基山町の草スキーで遊び、大興善寺に美しいつつじを楽しみ、もちろん、帰りには丸天うどんを食べて。幸せな思い出のつまる町です。
福岡市に近くて便利なのに、ほんのちょっとで自然をいっぱい満喫できるトカイナカな基山町、こんな場所で子育てできたら最高ですね。

そんな、基山町に「トラストレジデンス基山」というマンションの分譲が始まっています。基山町と包括連携協定を締結している開発事業者さんの建物です。

私がお勧めするポイントは

■1階が保育園
■基山駅まで徒歩5分
■博多駅まで電車で23分
■住民専用のキャンピングカーレンタルサービス
■広々とした敷地に143%の駐車場

九州最大の都市福岡市に通勤可能。
今のお仕事をテレワークで続けられる方なら、転職の必要もありませんね。
マンション分譲の金額も魅力の1つ。是非、公式サイトをご覧になってくださいね。

なお、基山町の移住については以下のページをご覧ください。
基山町移住サイト 基山ワンダー移住
基山町定住推進課

さが移住サポートデスク 移住コーディネーター

矢野

プロフィール

佐賀県佐賀市で小・中・高校の12年間を過ごす。福岡の短大に進学後、ワードプロセッサのインストラクタとして勤務。結婚を機に夫の東京転勤にともない千葉県浦安市民に。2人の子育てをしながら、IT関係に従事。2016年7月より「さが移住サポートデスク」の移住コーディネーターとなる。

相談員から一言

都心に近い場所で子育てをしてみて、思い出すのは佐賀市で過ごした幼少期。きれいな川で魚をとったり、れんげ畑で花飾りを作って時間の経つのも忘れて遊んだ日々。高校卒業30周年イベントで久しぶりに帰った佐賀は、きれいな街にはなってはいたものの、まだ自然がたっぷり。こんな場所で子育てできたら、という思いを改めて強くしました。福岡、長崎へのアクセスも便利で、教育にも熱心な佐賀県。多くの海、山の名産品と奥深い文化・芸術を是非皆様にお伝えしていきたいと思っています。