地域のトピックス

【久留米市】オンラインステイしてみませんか!(仮想居住体験)

久留米市は、福岡県の南部に位置し、約30万人が暮らしています。
気候も温暖で、雄大な自然と都市としての利便性を兼ね備え、子育て世代からシニアの方まで
住み心地の良さが自慢のまちです。

久留米市では、本市への移住に関心のある方を対象に、オンラインでの居住体験を実施しています。
コロナ禍で現地を訪れにくい今、オンラインで久留米の暮らしを体感してみませんか?

<内容>
久留米市に滞在したと仮定し、参加者の希望に合わせてオンラインでのまち歩きや物件紹介、
郊外エリアの案内、リモートお茶会等を行い久留米を体感していただきます。
なお、希望者には、感覚BOX(事前に久留米を体感するための資料)をお送りします。
また、子育て、地域、働き方などの話ができるオンライン座談会もセッティング予定です。

<実施期間>
令和3年2月28日(日曜日)まで(期間内で希望日を合わせて1回90分程度

<申込期限>
参加希望日の1週間前まで

<実施方法>
オンライン(Zoom)

<募集人数>
5組程度

<募集条件>
久留米への移住に関心のある方
久留米暮らしに関するヒアリング、アンケートに協力できる方

<参加費>
無料 ​(注意)通信費は自己負担です。

<注意事項>
実施日は、ご希望に添えない場合があります。
申込先着順で受付し、申込内容を審査の上で、参加決定いたします。
体験中の写真とレポートは、記事として久留米移住定住支援サイト及び久留米移住計画のホームページ等で情報発信いたします。

<申込方法>
申込フォームよりお申込みください。
(注意)申込後、「久留米移住計画」から電話もしくはメールにて参加の可否等についてご連絡いたしますので、連絡先を必ずご記入ください。

<問い合わせ>
企画運営:久留米移住計画
kurume.ijyu.net@gmail.com

久留米市の情報サイト
・久留米市シティプロモーション「久留米のくらし
・久留米移住計画 ホームページ「おかえり、くるめ

ふくおかよかとこ移住相談センター東京窓口 移住コーディネーター

中原

プロフィール

福岡県福岡市出身。大学進学を機会に福岡を離れ、長野、大阪、東京に住む。約30年ぶりに福岡へUターン。6年後、再び上京。2019年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「ふくおかよかとこ移住相談センター」にて移住コーディネーターをつとめる。

相談員から一言

福岡へUターンして、都会と田舎と両方経験しました。都会では都心へ歩いていけるところに住み、コンパクトなまちの便利を満喫。田舎では庭に果樹も生えている戸建に住み、たんぼも畑もリノベーションも小屋づくりも、ほとんど経験しました。
あなたの「こうしたい」を実現させるところが、福岡にはたくさんあります。興味のある方はお気軽に「ふくおかよかとこ移住相談センター」にお越しください。