地域のトピックス

新しい働き方がつなげるやまぐち暮らし~Way of Life in Yamaguchi~

山口県の暮らしと仕事の魅力をお伝えする「YY!ターンカレッジ」は山口県に移住し、新しい暮らしと仕事を楽しんでいる方々をご紹介しています。
例年は、セミナールームで、リアルに、”YY!(ワイワイ)楽しく” ゲストのお話を聞くのですが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大防止対策のため全てオンラインで開催しています。
◆「YY!ターンカレッジ」詳細はこちら
☞ https://www.ymg-uji.jp/consultation/yyturn_college/

◆「YY!ターンカレッジ」当日の様子
2020年度(今年度)(動画で視聴できます)
☞ https://www.ymg-uji.jp/eventreport_all_2020/

2019年度(昨年度)

☞ https://www.ymg-uji.jp/eventreport_all/

★そして、移住者の、移住のきっかけや今のお仕事と地域の関わりは十人十色。
移住者のそれぞれのやまぐち暮らしストーリーをご紹介します。
「新しい働き方」まさに”ニューノーマルなやまぐち暮らし”が始まっています。

【2019年度】岩国市 柳昌宏さん 〈ARCH BREWERY〉
クラフトビールを通して自分のまちを自分でおもしろくする
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20191204_130551.html

【2019年度】光市 佐々木淳志さん
何足ものわらじを履きこなす「ミスターPTA」
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20191211_130973.html

【2019年度】宇部市 才木誠さん・祥子さん〈まこっこ農園〉
身の丈に合わせた「つながる農業」
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20200131_131890.html

【2019年度】萩市 小川優子さん〈ukishima〉
起業やアイデア、やりたいことを実現できる場づくり
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20200207_132100.html

【2019年度】下関市 佐藤嵩宗さん・冬奈さん
1千万円貯めて漁師の道へ!年収も公開する次世代型漁師
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20200228_132456.html

【2020年度】周南市 藤井蔵吉さん〈ジェラテリア クラキチ〉
好きなものに突き進むお店のつくり方
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20200124_131689.html

【2020年度】山口市 植田祐司さん 〈ミヤノオート〉
事業を受け継ぎながら、自分らしく働くには
https://colocal.jp/topics/lifestyle/yamaguchigurashi/20210202_138611.html

★お知らせ★
「YY!ターンカレッジ」、今年度はあと2回開催予定です。

◆2月11日(木曜日:祝日)13:00-15:00 「空き家探訪」

詳細 ☞ https://www.ymg-uji.jp/yycollege_2102/
県内3市1町から、「空き家」を紹介します。山口県ならではの造りや眺望のある「空き家」に住みたくなるかもですよ。

◆3月11日(木曜日)19:00-20:30(予定)「やまぐちで見つけよう」
詳細 ☞ 近日公開
県内で活躍する「地域おこし協力隊」と「地域おこし協力隊」を卒業し協力隊時代に培った技術をベースに新たな事業を始められたOGの方が、地域としごとを紹介します。

山口県でチャレンジしている人々と一緒に、やまぐち暮らし始めてみませんか?

 

やまぐち暮らし東京支援センター 移住相談員

平尾・木村

プロフィール

平尾:山口県周南市出身。高校卒業までを山口で暮らす。結婚を機に東京下町へ。山口が大好きすぎて、東京でも、山口の野菜などを月に一度販売。2016年5月から「ふるさと回帰支援センター」内の「やまぐち暮らし東京支援センター」にて、移住相談員(YY!ターンソムリエ)をつとめる。1男1女の母でもあるので、ファミリー移住も応援!

木村:山口県光市出身。光市と周防大島町の大自然の中で育ち、大学から東京暮らし。前職は地図と観光ガイドブックの出版社に勤務し、地図編集や観光プロモーションの提案・製作に従事。地方の可能性とふるさとへの懐かしさを感じ、人生の後半戦は地元のために仕事したいと思い現職に。休日はランナー。走った後のビールは最高!

相談員から一言

平尾:山口は、海あり山あり、程よい都会あり。水や土が良いから、お野菜・お魚・お米どれも本当に美味しいです。移住される方も年々増えており、今年は「やまぐち移住倶楽部」も発足!移住の先輩たちが、移住後の暮らしをサポートしてくれますよ。やまぐち暮らし東京支援センターでは、山口に住む素敵な方々をどんどん紹介しますので、ぜひ、一度遊びにいらしてください!

木村:山口県の良さは、「夢を実現できる場所」。鉄鋼、化学、自動車、鉄道車両などの日本を支える“ものづくり”、県のまわり三方の天然いけすと温暖な気候と地形が育む“自然の恵み&美食”、そして、日本の歴史に名を刻んできた“常に時代を先ゆく文化を育む地域力”は、皆さんの人生を豊かにしてくれる舞台です。人・モノ・自然・伝統を尊び、そして、少しばかりおせっかいな県民性の『やまぐち』を感じてみてください。おいでませ!