地域のトピックス

今年はWEBで!バーチャル農林水産祭り北九州!

毎年秋季に総合農事センターで開催していました「北九州市農林水産まつり」を、
今年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、WEB上で特産品等を販売する
「バーチャル農林水産まつり北九州」として開催します。
北九州市を代表する海の幸、山の幸等に加え、交流都市の銘産品も多数取り揃えてお待ちしています。この季節ならではの旬の食材や、まだ味わったことのない逸品との出逢いを、是非、ご自宅でお楽しみください。

サイトURLはこちら
バーチャル農林水産まつり北九州

<期間>
令和3年2月1日(月)から 令和3年2月28日(日)まで
(2 月 1 日は 8 時 30 分から公開予定)

<内容>
インターネットで気軽に商品を購入できるポータルサイトを開設。 市内及び関連する 24 団体が参加。
・北九州市内の農産品、林産品、水産品、畜産品及び各加工品
・その他、交流都市特産品(鹿児島県南九州市、岩手県釜石市、長野県 木曽町)、北九州市観光名産品など、従来の「北九州市農林水産まつり」 にはなかった団体の参加や、初出品の商品等もあります。

<問い合わせ先>
産業経済局 農林水産部 農林課
電話:093-582-2078

・北九州市の移住・定住情報は「北九州ライフ
・カピパラがお出迎え?一日楽しめる「北九州市立総合農事センター

ふくおかよかとこ移住相談センター東京窓口 移住コーディネーター

中原

プロフィール

福岡県福岡市出身。大学進学を機会に福岡を離れ、長野、大阪、東京に住む。約30年ぶりに福岡へUターン。6年後、再び上京。2019年6月より「ふるさと回帰支援センター」内の「ふくおかよかとこ移住相談センター」にて移住コーディネーターをつとめる。

相談員から一言

福岡へUターンして、都会と田舎と両方経験しました。都会では都心へ歩いていけるところに住み、コンパクトなまちの便利を満喫。田舎では庭に果樹も生えている戸建に住み、たんぼも畑もリノベーションも小屋づくりも、ほとんど経験しました。
あなたの「こうしたい」を実現させるところが、福岡にはたくさんあります。興味のある方はお気軽に「ふくおかよかとこ移住相談センター」にお越しください。