地域のトピックス

香川県でテレワークができるサテライトオフィスを作りませんか?

「県内移住による新しい生活様式に対応するためのテレワーク推進支援事業費補助金」の募集をしています。

香川県では、新しい生活様式による働き方を推進するとともに、新型コロナウイルス感染症に伴う地方への関心の高まりを踏まえて、県内への新規立地や移住等を促すため、県内においてテレワークを行うことができる、サテライトオフィスの開設を行う県外の事業者に対して、必要な経費の一部を補助する「県内移住による新しい生活様式に対応するためのテレワーク推進支援事業費補助金」の募集をしています。チラシ[PDF]

香川県HP内「テレワーク推進支援事業費補助金」特設サイト

【募集期間】
令和2年10月26日(月)~ 令和3年2月26日(金)

【補助対象者】
〇県外に本社を有する法人又は主たる事業所を有する個人事業主
__(県内に支店又は営業所等を有する場合も含む)
〇雇用保険の適用事業主であり、10名以上の従業員を雇用していること
〇サテライトオフィスを運営する実施体制や実行能力があること
〇サテライトオフィスでのテレワーク業務が記載された就業規則を作成していること

【補助対象事業の要件】
〇県内にサテライトオフィスを新設することと、従業員等が県外の勤務場所から県内のサテライト _オフィスに場所を変えて業務に従事することが一体となった事業計画を有すること
〇サテライトオフィスの事業計画は3年間以上継続するものであること
〇サテライトオフィスには、従業員等が2名以上、県外の勤務場所から場所を変えて従事するもの_であること。加えて、既存の支店等の改修などにより、サテライトオフィスを開設する場合は、 _支店等及びサテライトオフィスでの従事者が2名以上増加することが必要
〇サテライトオフィスは、通信環境や備品が整備され、テレワークが可能であること

【補助金、対象経費等】
補助率等:補助対象経費の3分の2以内(上限額 200万円)
補助対象経費: 工事費などの施設改修費、インターネット接続工事費・Wi-Fi環境整備費などの通信環境等整備費、 プリンター・机などの備品購入費(リース、中古品は除く。)、住民票を香川県内に移してサテライト オフィスで従事した場合の引越費用

【申請方法】
ホームページから申請書類等をダウンロードし、必要書類を添えて 令和3年2月26日(金)までに送付先へ郵送してください。《消印有効》

【送付先及びお問合せ先】
〒760-8570
香川県高松市番町四丁目1-10 香川県商工労働部労働政策課
Tel: 087-832-3365  平日8:30~17:15(土日祝日、12月29日~1月3日を除く)
Mail:rosei@pref.kagawa.lg.jp

【関連サイト】
香川県商工労働部労働政策課
香川県
かがわ移住ポータルサイト「かがわ暮(ぐ)らし
jobナビかがわ
Setouchi-i-Base (香川県が運営するコアワーキングスペース)
情報通信型インキュベート工房 (機械警備システムを完備した13㎡~29㎡の専有室)

うどん県・香川暮らし相談コーナー うどん県移住交流コーディネーター

藤田

プロフィール

香川県琴平町出身。高松市で就職後、家族の転勤で関東に引っ越す。同窓会をきっかけに故郷への思いが噴き出し、「香川県にかかわる仕事がしたい!」と思い、2018年9月より「ふるさと回帰支援センター」内の「うどん県・香川暮らし相談コーナー」にて相談員を勤める。

相談員から一言

香川県は、日本で一番面積が小さな県ですが、自然災害も少なく、温暖な気候でとても暮らしやすい場所です。病院やショッピングモールも県内にくまなく点在しているので、どの地域に住んでも「田舎暮らし」と「地方都市暮らし」を安心・安全に満喫することができます。まだまだ魅力ポイント満載の香川県の素晴らしさをご案内致しますので、是非うどん県・香川暮らし相談コーナーへお越しください!