地域のトピックス

U・Iターン歓迎!あなたの保健師の経験を活かしませんか?

新潟県胎内(たいない)市では保健師経験者を募集中です。

あなたの経験をぜひU.Iターンして生かしてみませんか?
自然豊かな胎内市で、ライフスタイルを整えながら、地域に貢献できる、そんな希望を応援します。故郷に帰りたい希望がある方もぜひこの機会にご検討ください。

募集用件・申込方法はこちらをご覧ください。

お問合せは
総務課人事係
新潟県胎内市新和町2番10号
電話番号:0254-43-6111/Mail:jinji@city.tainai.lg.jp

または、にいがたU・IターンWEEKの特設サイトより、オンライン個別相談をお申込みください。

■胎内市のこと
胎内市は人口29,611人。(平成30年3月31日現在住民基本台帳人口より)
にいがた県の県都「にいがた市」から電車や車で約1時間。近隣の新潟市、新発田市へも通勤通学範囲内なため、近年移住者に注目の地域です。
東洋経済新報社が、2018年6月に公表した全国814都市(791市+東京23区)対象の「2018年版住みよさランキング」において、胎内市は、新潟県内で4位、全国で165位に選ばれました。海から山まであり、夏は海水浴やマリンスポーツ、冬は雪山トレッキングなども楽しめます。
胎内市へのアクセスはこちら

にいがたU・IターンフェアWEEK開催中!

にいがた県が主催する、移住の大規模イベントです。特設サイトで実施中!
・1/17(日)~2/14(日)の間に個別相談を受付すると、にいがた県産品が抽選で当たります。
胎内市に個別相談はこちらから

まだ移住やU・Iターンを考えられないけれど、地域の事は情報収集したい、そんな方もお気軽にどうぞ。

\たとえばこんなことを聞いてみよう/
自分は補助金の該当になりますか?
胎内市の積雪量はどうですか?
市内にどんな仕事がありますか?テレワークができる拠点がある?
家賃はどのくらいですか?
おすすめのアウトドア施設や温泉などありますか?
子育て環境はどうですか?

■胎内市が気なったら・・・
またはUターンを考え始めたら・・・胎内市移住・定住担当者へお問い合わせください。(個別相談はオンライン予約が必要)

■直接問い合わせまではちょっと・・・
という方も移住が気になり始めたら情報収集を。にいがた移住支援デスク・ココスムにいがたまで問い合わせください。
キャンペーン期間(~2/14まで)はこちらから予約ください。
2/14以降はこちらから予約ください。
・有楽町、表参道オフィスでの窓口相談がご希望の方は、こちらのページからご連絡ください。

※Zoomのご利用方法はこちら

にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス) 相談員

本間

プロフィール

新潟県柏崎市出身。高校卒業後、新潟県内・東京都内・埼玉等に在住。新潟県と関東圏を行き来し生活した経験を生かし地元に貢献したいと考えるようになり、「にいがた暮らし・しごと支援センター(有楽町オフィス)」移住相談員をつとめる。

相談員から一言

新潟県は東京まで新幹線で約2時間ほどと、便利な環境ながらも、「夏の海の綺麗さ」や「冬の雪を被った綺麗な山並み」など四季の移ろいがはっきりと感じられる、自然豊かなところです。一方で、日本海側最大の都市もあり、色々な移住の可能性があるところも特徴だと思います。お米もお酒もお魚も新鮮でおいしいですが、なんといっても「人の面倒見の良さ」「あたたかさ」が一番の魅力だと思います。移住を考えた時、地元に戻ってみたくなった時まずはお気軽にお越しください。お話しながら一緒に叶えたい暮らしを考えていきましょう。