地域のトピックス

福島県田村市 オンライン林業イベント@Zoom「木こりという生き方」

福島県田村市の「木こり」こと林業従事者が、自然の中で働く「林業」の魅力や「木こり」になるための方法などをお伝えする無料のオンライントークイベントを開催します。

こんな方におススメです♪
●第一次産業に興味があり、手に職を付けたい
●自然の中で働きたい!田舎暮らしだからこそできる仕事がしたい
●「林業」ってどんなお仕事をしているのか知りたい
自然の中で働く第一次産業といえば、農業をイメージされる方も多いかもしれませんが、今回は長年「木こり」として活躍しているゲストの生き様を通じて、「林業」の魅力と可能性に迫ります!
そもそも「林業」ってどんな仕事?
田村市で就林するとどんな生活になるの?といった疑問にお答えします。

******************
イベント後、アンケートにお答えくださった方にはもれなく田村市産品をプレゼント♪
参加費無料ですので、ぜひお気軽にお申込みください。
******************

【 イベント詳細 】
■日 時:2021年2月5日(金)・17日(水) 18:30〜19:30
■参加方法:オンライン(zoom)
※受付完了後、イベント当日に必要な参加URLをお送りいたします。
■定 員:なし
■参加費:無料
■内 容:福島県田村市の木こり(林業従事者)から「林業」についてお話いただきます。
≪トークテーマ≫
・なぜ林業の仕事を選んだの?
・林業ってどんな仕事?魅力は?
・就林するには資格が必要なの?どうすれば木こりになれる? etc…

■ゲスト
・桑原 直人氏
(フォレストクリエイト桑原 代表)
林業の担い手育成を目的とした助成制度「緑の雇用」(※)を活用し、20歳から林業に従事し、今年で18年目に突入。2016年11月に独立し、現在は森林を所有する個人からの委託業務を中心に、調査業務から、伐木、搬出、丸太運材、特殊伐採も行っている。「とにかく林業が好き」という想いで、楽しみながら仕事に向き合い続けたことで、”木こり”が生活の一部となった。「林業を通して学んだことを関わった人達へアウトプットしていくこと」を人生のテーマとして掲げている。
・吉田 智喜氏
(よしだ森林サービス 代表)
2004年に大学を卒業後、「自然に関わる仕事がしたい」との想いから、桑原氏と同様「緑の雇用」を活用し、同年4月に福島県の田村森林組合に現場作業班員として入組。桑原氏とは、同期として互いに切磋琢磨し、森林整備関係の事務や、林業の公共事業の現場責任者も務め上げ、17年の勤務を経て独立を果たす。「森林と向き合う生き方」をモットーに、森林の伐採や整備作業、調査業務に従事している。
(※)緑の雇用制度とは?
https://www.ringyou.net/guide/

■申込方法:
下記の申込フォームより、必要事項をご入力ください。
https://forms.gle/H6Yk6NMVi9qPiHTk6
■主催:田村市
■運営:一般社団法人Switch
■問合せ先:
一般社団法人Switch(運営事務局)
電話:0247-61-7575
(受付時間:平日10時~18時)
メール:info@switch-terrace.com

福が満開、福しま暮らし情報センター 相談員

越路・新妻・佐藤

プロフィール

越路(左):福島県郡山市出身。東京の大学に進学し、卒業後は東京の電機メーカーに就職。半導体関連の業界で仕事をし、2021年7月より「福が満開、福しま暮らし情報センター」移住相談員を務める。

新妻(中央):福島県富岡町出身。進学のために上京し、都内で就職。高校生の進路関連業界などを経て、2018年4月より相談員に着任。好きな食べ物は、母親お手製の「いかにんじん」とお煮しめ。

佐藤(右):高校卒業まで福島県南相馬市(旧原町市)で過ごす。大学卒業後、大手百貨店に入社し、企画・宣伝・広報業務を中心に36年間勤務。2019年11月より移住相談員に着任。

相談員から一言

越路(左):福島県の面積は全国で3番目で、適度な都市部と豊かな自然が魅力です。地域の特色ある食べ物もたくさんあり、喜多方ラーメンは全国的にも人気です。桃やブドウ、梨などの果物もおいしいですよ。また、薄皮饅頭やゆべしなど銘菓も多数あるので、ぜひ一度食べていただきたいです。ご希望に応じて色々なライフスタイルが考えられる地域なので、ご興味があればぜひ気軽に福しま暮らし情報センターにお越しください。

新妻(中央):福島県は奥羽山脈と阿武隈高地の山並みを境に、会津地方・中通り・浜通りの3つエリアに分かれています。その地形から、それぞれが気候も歴史も暮らしも異なる大きな県です。雪、里、山、海…など、ご自身に合った理想とする暮らしがどこかできっと適えられると思います。福島の人は粘り強く親身で心根は熱いです。そんな福島が気になった方は一度センターへお越しください!

佐藤(右):今まで日本中いろいろな場所で暮らしましたが、どこも素晴らしいところばかりでした。そんな中でもふるさと福島は四季の移り変わりがとてもはっきりしているところだと思います。山々の景色・鳥たちの声・満天の星空・果物の豊富さ・旬の魚・空気の匂いなど、四季の変化を感じるものが盛沢山です。ぜひ福島に来てご自身で福島の魅力に触れてください。