地域のトピックス

福島県田村市 Uターン就農者に聞く!「帰ってみてどうですか?」

農業や田舎の生活に興味をお持ちの皆様に向けて、福島県田村市のUターン就農者が、都会暮らしも経験しているからこそ話せる田舎生活の「魅力」と「リアル」をお伝えする無料のオンライントークイベントを開催します。
こんな方におススメです♪
●田舎暮らしをしてみたい!
●農業や林業など、自然の中で働きたい!
●地元(田舎)に帰ろうか悩んでいる
「なぜ便利な“都会”ではなく“田舎”生活を選び、農家の道を歩み始めたのか」その理由が、田舎生活を考えているあなたのヒントになるかもしれません。
地元を離れた時のこと、地元に帰ろうと決意した時のこと、農家として働く楽しさ、辛さ…ありのままの田舎生活をUターン就農者2人が語ります‼
******************
イベント後、アンケートにお答えくださった方にはもれなく田村市産品をプレゼント♪
参加費無料!ぜひお気軽にお申込みください。

【 イベント詳細 】
■日 時:2021年2月3日(水)・12日(金) 18:30〜19:30
■参加方法:オンライン(zoom)
※受付完了後、イベント当日に必要な参加URLをお送りいたします。
■定 員:なし
■参加費:無料
■内 容:Uターン就農者お二人に、福島県田村市での田舎生活についてお話していただきます。

≪トークテーマ≫
・なぜ都会に出て、なぜ田舎に戻ったの?
・田舎に戻ってどんな生活をしている?
・農家の楽しさと苦労話 etc…
ご参加の皆さまからの疑問にもお答えします!

■ゲスト:
・渡辺 浩延氏(新規就農4年目:小松菜農家)
東京の飲食店で働いていたが、農業に興味を持っていたこともあり実家に戻るタイミングで就農。
・白岩 洋氏(新規就農2年目:ミニトマト農家)
東京でのサラリーマン時代を経て、実家が元々たばこ農家で農地や機具が揃っていたことや、就農までの支援制度があることから、農業の世界へ。

■申込方法:下記の申込フォームより、必要事項をご入力ください。
https://forms.gle/grY59oLABNa3MV5X8

■主催:田村市  ■運営:一般社団法人Switch

■問合せ先:一般社団法人Switch(運営事務局)
電話:0247-61-7575(受付時間:平日10時~18時)
メール : info@switch-terrace.com
福が満開、福しま暮らし情報センター 相談員

新妻・佐藤

プロフィール

新妻:高校卒業までを富岡町で過ごす。大学入学と同時に上京し、都内で就職。高校生の進路行事を企画運営する企業、個人住居リノベーションのコーディネート、司法書士事務所事務を経て2018年4月より福が満開、福しま暮らし情報センターの相談員に。

佐藤:高校卒業まで福島県南相馬市(旧原町市)で過ごす。大学卒業後、大手百貨店に入社し、企画・宣伝・広報業務を中心に36年間勤務。2019年11月より、ふるさと回帰支援センター内「福が満開、福しま暮らし情報センター」の移住相談員として勤務。

相談員から一言

新妻:福島県は奥羽山脈と阿武隈高地の山並みを境に、会津地方・中通り・浜通りの3つエリアに分かれています。その地形から、それぞれが気候も歴史も暮らしも異なる大きな県です。雪、里、山、海…など、ご自身に合った理想とする暮らしがどこかできっと適えられると思います。福島の人は粘り強く親身で心根は熱いです。そんな福島が気になった方は一度センターへお越しください!

佐藤:今まで日本中いろいろな場所で暮らしましたが、どこも素晴らしいところばかりでした。
そんな中でもふるさと福島は四季の移り変わりがとてもはっきりしているところだと思います。
山々の景色・鳥たちの声・満天の星空・果物の豊富さ・旬の魚・空気の匂いなど、四季の変化を感じるものが盛沢山です。ぜひ福島に来てご自身で福島の魅力に触れてください。